2009年12月28日月曜日

12月25日

こんにちは fairyです。

森の畑のじゃがいもの畝には人がいっぱい!

9月15日金曜日にみんなで植えたじゃがいもの収穫日をしました。あれから二ヶ月ちょっと。午前中に来ると結構楽しいイベントをしてること、多いんだよなあ・・・!











アクリルたわしできれいに泥を落として。この仲田の森の土で育ったお芋たちは、午後に焼き芋となって、私たちのお腹にもぐりこみました。。。
ほっくほくで美味しかった~!!
種芋はよぼよぼになっていました。種芋君、ご苦労様。





9月20日に植えた小松菜の芽が、顔をだしています。
順調に育っています。いつも苗を見守ってくれているMちゃん、他皆様、ありがとう!網に守られて、温かい日の光を浴びて、小松菜もこちらを見て笑っているように見えます。

素敵な可愛い笑顔!!
大人も乗れるんだ~!!私も今度息子たちと乗ってみよっと!
やはり子どもと同じ目線で遊ぶには、同じことをやってみるのが一番、と感じる今日この頃。
片手間に遊び相手をしていては、子どもはすぐにつまらなそうな顔をするしすぐばれる。







前回予告したお箸屋さん。おじさまも買いにきてくれました。
袋も箸もお母さんたちの手作りです。色んなテイストの布が揃っていました。箸は仲田の森でとれた竹を削って作った、これもお母さんたちの手作り品。楊枝もありました。
もうすぐ半分以上消え行く森の息吹を感じる品として、記念に持っておくのもいいなあ、と思い、私も購入を決意。
黄色好きのうちの子も、和服風柄の素敵な逸品を選択。これでエジソン箸から卒業できるかしら・・・♪
むしろ私用に大人の箸と箸袋が欲しいです!
今回を逃してしまった方、またきっと、お店はオープンするので、乞うご期待です☆

 
そんな中、子どもたちはあちこちで思い思いに遊びを見つけて遊んでます!落ち葉プールの上を。一本橋渡ろ!落ちても痛くないも~ん!






新生児のお母さんが絵本の読み聞かせ♪
スリングの中のSちゃんも聞いてるかな~?

               
今日のお鍋も美味しかった!!  午後からはおしゃれな森カフェがオープン。
コーヒー、紅茶、手作りクッキーは味が三種。飲み物にはなんと生クリーム付き!!「きゃ~!!コーヒー!!」と声があちこちで聞かれ、愛のこもった飲み物が心と冷えた身体を温めてくれました。
それを、こんな安価でいただけるなんて、とってもうれしい企画でした。自分でコーヒー紅茶を入れても、忙しい育児中、ホイップクリームまでは手が回りません。「泡だて器の音がするな~」と思ったら、このためだったんですね。ほんとに美味しかったですよ、ご馳走様でした。こちらもまたのオープンを待っています!
                                                                           
 
今日はクリスマス。N君が作ったトナカイも、子どもたちの格好の乗り物になっていましたよ☆枝で作ったツリーやダンボール手作りツリーも飾られていました。
子どもって休む間なくぐんぐん成長していきますね。この前はいはいしていたはずだったのに。今はしっかりバランスよく歩き、小走りだってする。ちょっと大きいこの群れについていこうと、ちょっかいを出したり、見よう見まねをしたり、じっと見たり。その群れがいなくなってから、一生懸命まねしてみたり。
まだ日本語を操れない子だって、何よりも「あそび」を通じてお互いを受け入れる。その生まれつき備わった社会性を、大人になってしまった自分も、まねしたいです。
その遊びを思う存分させてくれるこの「仲田の森」に出逢えて、今年は本当に幸せでした。親子共々、助かりました。そして、このすばらしい「仲田の森で遊ぼう!」を企画してくださっている、NPO法人「子どもへのまなざし」を支えているスタッフの皆さんと、遊びに来てくれている皆さん。ありがとうございました。
「仲田の森であそぼう!」「NPO法人こどもへのまなざし」の会員・仲間も随時募集していますので、興味のある方はいつでもrika@manazashi2009.sakura.ne.jpまで心よりご連絡お待ちしています。
次回は1/8(金)です。皆様、よいお年をお迎えください。
来年も人と人のつながりが広がり、素敵な出逢いが、この「仲田の森」でありますように。


2009年12月18日金曜日

12月25日のお知らせ




~新年を新しいお箸で迎えませんか?~




                   






12月25日(金)

仲田の森でお箸と箸袋をセットにして販売いたします

限定10set


価格 1500円




お箸は直接お口に入れるもの



仲田の森の竹製で、お子様にも安心



セミオーダーでぴったりの長さのお箸を手にできます

(※親指と人差し指を伸ばした1.5倍の長さが使いやすいとされています)



お箸袋はリバーシブル仕様 お好きなデザインのものを選んでくださいね

すべて手作りなので数に限りがあります お早目にどうぞ!!








仲田の森の竹製お箸であったかくて美味しい仲田鍋を食べに来てね♪






12月18日

本日の仲田の森は冬の風が少し冷たいものの、暖かい日差しに包まれた穏やかな一日でした

そんな穏やかな森に到着したとたん、わが娘と仲良しのYくんは大きな木の枝を取り合い始めました


穏やかではない(笑)

いつもならここで取っ組み合いのけんかに発展するところ、突然ヒーロー(大きいお兄ちゃん)が登場!!

「二人とも棒がほしいんだよね?」といいながらその大きな棒を持って行ってしまいました…

どうするつもりなんだろう、と見守る私とYくん母

…するとノコギリをもってきて黙々と半分に切ってくれているではありませんか!

母二人は突然登場したヒーローのあまりに心温まる行動に朝から感動の涙でした


「ぼく将来大工さんになりたいんだ!」といいながら
二人に半分になった棒を一本ずつ渡してくれるお兄ちゃんはキラキラしていました

二人はもちろん大喜び お兄ちゃんありがとう



いつものようにお鍋の用意が始りました


今日は旬の白菜が大きなザルにたっくさん!!




すぐ傍らでは廃材に刺さっている釘を抜いてから、のこぎりで切って薪作り

真剣です 大人顔負けのくぎ抜きっぷり

とっても上手です



ニット帽のおじさんは子供に釘の抜き方を教えながら午前中ずーっとまきを作ってくれていました

私も森に通うようになってから火をおこしたり、薪をくべたり

アウトドアの基本を学ぶことができました

何かあっても大丈夫!という自信にもつながるような気がします


子どもたちは元気いっぱいいい笑顔で遊んでいます 名物リヤカーも満員御礼














木の棒でチャンバラごっこ









からすうりを採ってます














採ったからすうりで「なっとうねばねば」









種は土に埋めます 来年もまた実を付けてね













お母さん方が集まってお正月のしめ縄飾りを作っていました

こうやって季節の行事を大切にする心や手作りの温かさが子供たちに

自然と伝わっていくんですよね












本日は白菜とすりごまたっぷり味噌味のお鍋でした

麺もたくさん入っていてとってもおいしかったです

他にもこんなにおいしいものが出来上がっています
いい香りがしてきそう!!
























みんなで食べるお昼は美味しいね














来週の仲田の森ではお母さん方が作成したお箸とお箸入れをセットで販売します

詳細またUPしま~す

mimiでした

2009年12月16日水曜日

12月12日 第二土曜日

はじめまして,まめのきです。
なかだの森に来てまだ1ヶ月ちょっとの新入りですが,今回は12月第二土曜日の森の様子をお伝えします☆

この日はまさに「小春日和」の暖かないい天気。
毎度噂話?ばかり聞かされている夫(ややインドア系)もこの暖かさならと行く気満々!
2歳と5ヶ月の男児二人もちょっと薄着で出発です。

今日は2週間ぶりに森を訪れたのですが,森に入った瞬間,「ん?何かが違う!!!」
















そうです,しばらくの間に木々の葉っぱがすっかり落ち,今まで遮られていた日差しが森にキラキラと差し込んで,地面は一面黄色いイチョウの絨毯。
普段街路樹くらいしか目にしないものですから,こうして季節の移り変わりを目の当たりにする機会ってあんまりないんですよね。
今日は特に日差しが暖かくて気持ちのいいまさに森日和な一日でした。

土曜日は父の参加も多く,たき火の周りはこんなときこそ頼りになる(!?)父達が集まり,本日のテーマ「薪割り」に取り組んでいました。

















子ども達はというと・・・
この日は新しいロープ遊具が登場。
















ぶんぶん回るよ〜!
ゆらゆら揺れるボールブランコは大人気でした。

木登りだって大好き!






















おさるさんだよ〜!






















こんなに登りやすい木ってなかなかないですよね。
私が小さい頃は・・・きっとしてないと思うなぁ。
で,今になってこっそり登ってしまうまめのきです。

ここは病院でーす。
お薬出しますね。
















みんな病因知らずの元気っ子だと思うけど・・・お薬はイチョウの葉っぱかな?それとも銀杏かな?
どんな病気にだって森のパワーが一番効きそうです。

さぁ毎度おなじみのリヤカーバス。
今日はサイドカー付き!

















そうそう,11月20日にみんなで植えた小松菜。
暖かい日差しを浴びて小さな小さな芽を出しています。

















早くおいしい小松菜になぁ〜れ!

さてさてお楽しみのランチタイム。
残念ながら毎月第二土曜日はお鍋はありません。
我が家はコンロを持参して(昨日の残りの)グラタンを温め,おにぎりを頬張り,コーヒーを飲みました。
でもでもっ!
たき火ではスタッフ作成のこーんなおいしそうなトマトスパゲティが!!!
















一皿100円で分けていただきました!
もちろん息子はこちらをもりもり(笑)
こんなにたくさん作るのに,どうしておいしく仕上がるのでしょう?
森のスタッフ母の愛情ですね,きっと。
















やっぱりおかわりコールが続出でした!
たくさん遊ぶとおいしいよね♪

働かざるもの食うべからず!!!
















薪だって立派なキャンバス。
クレヨンで思い思いにお絵描きした後は使いやすいサイズに切ります。
小さくたって刃物の扱いは一人前。
もしかしたら夫より上手かも?
子どもの力ってすごいですね。

もちろん私も負けずに働きました。
















次男も参加して?ちょっと懐かしいプリント折りです。
そう!なかだの森通信5号が出来上がりました!
今回もほっこりした記事がたくさん出ています。
森の予定もこちらで確認してくださいね。
なかだの森の受付や市内支援センター等で配布しています。

久しぶりの森に元気をもらい,また1週間頑張ろうと思ったまめのきでした。
こんな素敵な森をずっと守りたいですよね。
みなさんも森で素敵な時間過ごしてみませんか?

*まめのき*

2009年12月15日火曜日

12月11日

朝から雨が降り続きとにかく寒い!!めげそうな自分をなんとか奮い立たせて、重ね着いっぱいにレインウェアを上下しっかり着こんで出発。。。

親の複雑な心境をよそに、娘は雨の「なかだの森」に興奮気味。最近流行りの「抱っこ!」も言わずにサッサと歩いている(苦笑)

雨もあってか落ち葉の絨毯が一層厚くなって、木に残る葉っぱもまばら。冬の景色になっていました。

スタードームの中では子ども達がレインコートを脱いで大盛り上がり。

シャツ1枚になっている子もいて見ているだけで寒い!

雨も寒さも関係ないんだ・・・。子どものパワーに圧倒されます。




雨だってあそぶぞぉぉ!!











Kちゃん伸びちゃうよ・・・お父さんがちいさい時に来ていたおばあちゃんお手製のベストなんだって。












何を作ってるのかな?











大人はブルーシートの屋根の下、かまどの周りで井戸端会議。

普段の生活で「火」は当たり前にあるものだけど、ここではありがたみを気づかされます。

この火があるから生きていられるんですよね。






そして「なかだ鍋」

寒さでますます美味しく、心も体も温めてくれます。








今日は大学生のお姉さんもお勉強でいらしてました。










お昼を食べてまた元気になった子ども達。
冷たい雨で水遊び。
雨水を集めて・・・。



桑ハウスは工作室になってました。
今日は木を斜めに切って電車を作ってるそう。
大人にはなかなか出来ない発想。すごいな~。




真剣・・・。








これどうかな?








焼き芋もたくさん焼いてくれました。
大人はナイショではちみつとバターをつけて♪

お芋の甘さが引き立ってますます美味でした☆





森の中での絵本。静かで穏やかな時間です。








みんな集中・・・









寒さで早めの帰宅となりました。
カラフルな一団。






雨の日の楽しみ存分に味わった一日でした。
                                 不二子