2011年7月26日火曜日

7月22日(金)

スペシャル鍋!!美味しかった!!
すべての人を撮ることはできなかったのですが、鍋を頬張る楽しげな人々、老若男女の雰囲気をお伝えします。








夏休みも始まったので、特に人が多く、鍋の具材も多くて、炒めるのも力仕事のようでした!
また一緒に鍋食べましょうね、9月2日にお会いしましょう!
fairy


2011年7月22日金曜日

本日!!仲田鍋スペシャル!!

おはようございます!
突然ですが、今日、「なかだのもりで遊ぼう!」が7月最後の開催です。8月はNPO法人こどもへのまなざし主催のこの企画はお休みですが森は開いてます。
次回は9月2日(金)です。

そこで、本日は 仲田スペシャル鍋!!「トマト鍋」を作ります~!
そこでそこで、トマト鍋に合う、具材をどうぞお持ちくださいませ。
いつものおにぎりやべたご飯でももちろん良いのですが・・・


今日はパスタやパンを持ってきて、親子で仲良く「森の洋食屋さん」もいいかもしれませんね~♪

もちろん、今これを見てくれた方だけがわかることですから・・・。

(より多くの方が出発前にチェックしてくれてることを願ってます)

お知らせが遅くなってごめんなさい!

ちなみに今日のトマト鍋には、トマト缶20個、ベーコン、にんにく10玉が入るそう!


料理長曰く「ニンニクたっぷりで夏バテ気味な方も元気になろう!!」

※仲田商店の売り上げをコダワリ調味料代に充てています。


今後不定期でスペシャル鍋を作ります♪次はいつになるでしょうね~、乞うご期待☆

では後ほど森で☆

fairy

2011年7月18日月曜日

7月15日(金)

今週の金曜の森はいつもと様子が違います。





7月15日はおはなしの森です。

開始時刻は10時半とお知らせしてましたがチラホラと人が集まり始め
なんとなーく始まったのが10時半過ぎ
なかだの森には「森時間」で時が進んでます。

そして、始まったおはなしの森



子ども達も、もちろん大人達もとっても楽しそう。


今回の絵本は「がんぴーさんのふなあそび」



ジョンバーニンガムの絵本は子供も大人も引き付けます。



そして、大人の読み聞かせの後にはわらべうたで自己紹介して母達で雑談会
みんな、どんな話をしてたのかしら??



午後からは森の図書館が会館されました。
置いてある本を自由に読んでいただけます。



勿論、絵本の前でのお昼寝もOK

この日の森は天気が良く、とっても気持ち良くおはなしの森が開催されました。

なかだ鍋はいつもより早く完売!
おかわりできなくて残念・・・。

まめのめさんが栽培した枝豆も売り出され、美味しく頂きました!

帰ってきたまめのめさんにも読み聞かせ。



キラキラの瞳で絵本を見つめる子ども達に釘付けになってしまいました。

いつもと同じなかだの森だけど、なんだかいつもと違うなかだの森の一日でした。
次回の、おはなしの森は秋に開催予定です!

お楽しみに!

ひでこ





土曜日の森

森にもプールが~ 夏の間存在します!
暑い暑い夏がきた。なかだの森は木々の緑が全体を覆い、涼しい別天地を作り出してくれている。子ども連れには本当にありがたいのです。
今日は、土曜日! お父さんたちが気まぐれランチを作ってくれました! 普段からよく料理をしているんだそです~ 最近の父はすごい! うちの夫にも・・・なんて思ってしまいます~
チェーンソーの音がしてきたのでのぞいてみると、なにやら木を切っていました!実は、子どもたちが砂場へ上がるための階段を作ってくれているんです。

こちらが完成した木の階段で~す!これで、小さい子も一人でのぼれるね!

こちらが完成の階段!



こちらが出来上がり玉ねぎと油揚げ丼で~す!とっても美味しくいただきました!お父さんたちの味付け最高でしたよ~ 

「ザリガニこっちだぞ~この通路を通ってくれ~」自分たちが採ったザリガニで夢中に遊ぶ少年達。
外は、とっても暑いけど、森の中は木陰もあって避暑するにはもってこいの場所です!
夏の疲れを癒しにぜひぜひ遊びにきてくださいね~!



AYA&いちご

2011年7月17日日曜日



2011年7月12日火曜日

☆第二回おはなしの森のお知らせ☆

 おはなしの森

初夏の新緑の森の中で
子育て中の母が
子ども、そして子育て中の母へ送る
読み聞かせ

日時   7月15日(金)
子ども向け 10:30くらい~
大人向け 子どもたちを見守り保育に預けてから開始しお昼くらいまで

場所   仲田の森
予約不要  参加費無料  定員なし
(雨天時:読み聞かせは桑ハウスにて開催、森の図書館はお休みします。)


・子どもへの読み聞かせ

今回のおはなしの森は
絵本作家ジョン・バーニンガムの世界をお届けします
彼、曰く

私の読者は子どもだけでなくすべての人々だ
作品は簡明にしようと心がけるが
子供っぽくはしない

この言葉に彼の深い人生哲学を感じます。

ペン画、コラージュと様々な手法で描く画集のような絵本
楽しみにしていてくださいね。

・大人への読み聞かせ
詩をお届け予定です。
子育て中の母の心へ届く温かい詩を只今選りすぐっております。
母への読み聞かせ中、お子さんはスタッフが絵本を読んであげたり、見守り保育をしたりと一時お預かりすることもできます。

・森の図書館をのぞいてみませんか?
3名の日野図書館の職員の方々がおはなしの森の為に絵本、そして母の為に本を選んでくださいました。
常に本と共に過ごしている職員さんがそれぞれの視点から選ぶ本はとても魅力的です。

そして、なぜその本を私たちへ紹介しようと思ったか?
その気持ちを小冊子としてまとめた
「本と私」
少しでも多くの子育て中の母の手に心にお届けできればと思います。

・気軽におしゃべりしませんか?!
おはなしや詩を味わったあとちょっと一息つきながらおしゃべりしませんか
おはなしの森をきっかけに また新しい人の輪がつながったら嬉しいです

・お昼ご飯はなかだ鍋
 (おわん、おはし、おにぎり、鍋の具材を持ってきて下さいね!)


・前回のおはなしの森の様子はこちら


公園のベンチで読書
それがとても心地いいように
新緑の中での読み聞かせ


お子さんの心、母の心にも何か素朴な温もりをお届けできたら・・・
おはなしの森スタッフはそう願っております。

主催 NPO法人 子どもへのまなざし

協力 日野市立日野図書館




2011年7月8日金曜日

★☆お知らせ☆★

今日はお待ちかねの金曜日!『なかだの森で遊ぼう』です。
日差しがない分いくらか過ごしやすいけれど、この蒸し暑さ。嫌ですね~。
が、

   木ってすばらしい!(唐突)

森はやはり木々のお陰で外に比べて気温が低いです。
森の入口を入ると、みんな決まって「あ、涼し~い。やっぱ違うね~」
是非、体感してみてね。そしてお決まり文句を!(笑)

そんななかだの森なのですが、今週は

  金曜、土曜の連日開催~!! イエイ、イエ~イ!

というか、昨日も小学生イベントを開催してたので
今週は異例の3連チャンです。
(昨日の楽しい様子は後日お知らせしますね。お楽しみに~)

明日開催の月一お楽しみの「土曜のなかだの森」
普段なかなか遊びにこれない方、しょっちゅう遊びに来る方、どなたでも!
是非是非遊びにきてくださいね。

ちなみに明日の見所は。。。

★「気まぐれランチ」開店~

  メニューは「玉ねぎと油揚げ丼」

NPOに賛同してくれ、いつも温かく見守ってくださっている近隣の方の
畑で取れた玉ねぎをふんだんに使った美味しい丼です。
卵でとじてないものも用意する予定とのこと。
アレルギーのあるお子さんに嬉しい配慮ですね。
お値段は未定ですが、財布に優しいはず!
そして売り切れごめん!なので、お早めに~

※もちろんお弁当持参して食べてもよいんですよ~

★みんなの大好きたもつさんがきま~す。

子どもだけでなく大人も楽しめちゃう遊びを
いっぱい教えてくれる遊びの達人!
み~んなで楽しんじゃいましょう。


さてさて、そんな訳なのですが、
今日の森は盛り(森)上がってるかな?お鍋は何味かな?
まだ間に合いますよ~。レッツラGO!

ではでは、みなさん森で会いましょう!アディオス!

                             ☆マンボ★☆

2011年7月6日水曜日

小学生!放課後集まれ!!森が遊び場 ~第2回~

小学生!放課後集まれ!! 
 
 小学生のみんなも放課後になかだの森へ遊びに来ない??


来たる7/7(木)!
「小学生!放課後集まれ!!森が遊び場」、第2回を開催するよ~!
今回は木曜日に開催します。
もちろん次の日の金曜日もいつも通り開催するよ!!
是非2日連続で森に遊びにきてね!

※この活動は、日野市一籌育成会の協賛を受けています。
また、日野市市民活動助成事業です。

時間を気にせず、子ども達の『やってみたい』をとことん!の場所に
したいな。
子ども達がやりたいことをやっている、そんなキラキラした瞳が好き!
A(危ない)、K(汚い)、U(うるさい)、大人にとってAKU(悪)と思うことが、
子どもにとっては面白いんだよ!

そんな思い出、たくさんの小学生のみんなが来てくれるのを
お待ちしています!!

  ★申し込み:申し込みなどはありません。
          どなたでもご自由にどうぞ!!
         (小学生以外の方もお待ちしていますよ!)

  ★参加費: 無料です。


ホームページにも書いてるので見てみてねん。

ホームページには過去のイベント情報や、
その他のお知らせもいろいろ書いてありますので
見たことない方、これを機会に是非是非覗いてみてくださいね。

小さいお友達も大歓迎ですよ。
大きいお兄さんお姉さんと一緒に楽しく過ごしましょうね。待ってま~す♪

                            ☆マンボ★☆

2011年7月4日月曜日

第一回おはなしの森を終え、第二回に向けて。

おはなしの森一回目に来てくださった方々、本当にありがとうございました。
お礼が随分遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

森の中での絵本の読み聞かせと森の図書館はいかがでしたか?
ひとときでも森の緑や音を感じながらほっとしてもらえていたら嬉しいです。

第二回おはなしの森は7月15日10:30から始まります。

今回から森の図書館で子どもたちの「読んで読んで」に答えるスタッフも誕生予定です。
また、集まった人達同士でおしゃべりをする場をもとうと思います。
詳細はまた後日ブログでお知らせしますね。

そして、今回からブログ上でおはなしの森から生まれた冊子「本と私」を紹介できる事になりました。
これで森に関わる人同士の距離がより近くなることを、そして本を通して心の世界が広がる事を願っています。
                   
  Kumiko



☆第一回おはなしの森の様子はこちらをご覧ください。

2011年7月2日土曜日

7月1日(金)

今朝はもわっとした森でした。雨上がりの森だからでしょうか?蚊がそこそこいましたね。


ロープワークを駆使して木の幹に張られるパッチワーク手作り旗。さあ、今日もなかだのもりへようこそ!


かわいい双子のBOYS!生後二ヶ月で森デビュー!


赤ちゃんが泣いていたら、いろんなお母さんがだっこしてあやしにきます。
彼らの生みのお母さんは、「なかなか家では二人同時には抱っこできないからね~幸せだわ」
よその子をわが子のようにかわいく思えるようになるのも、うれしいですね。


わたくしごとですが、二年前に森に通いだした頃、次男がベビーカーで寝てしまい、でも長男は「あっちにいく~!」といい、あああ、どうしよう、わたしが二人いたらいいのに・・・・。
下の子の見張りと、上の子の相手とできるのにぃぃぃ・・・!
と困っていたとき。

現森のスタッフのRさんが「いいよ~、みててあげるから、行っておいで~」と気さくに言ってくれたのが、何より本当にありがたく、うれしくて。
ほんの些細なことかもしれませんが、わたしには、その一言、その気持ちが本当にありがたかった。自分の子を自分ひとりではなく、誰かもみてくれる。
それが森スタッフであり、他のお母さん、お父さんであったり。

この森にはそんな雰囲気があります。この森の活動に魅せられた最大のきっかけでした。

そんな森のスタッフ、求めています。


この「なかだの森であそぼう」を企画運営している、「NPO法人子どもへのまなざし」が、今夏、「2011なかだの森 夏のがっこう」を企画しました。
その参加説明会の模様です。
残念ながら今回は応募締め切りしてしまいましたが、もしご興味のある方、
きっと来年もあるはず!
お母さん達も真剣でした。


千葉の柏市から日野に引っ越してきたばかりで、森に来たのが二回目のお母さんと話しました。小学生のお兄ちゃんと年長のお姉ちゃんがいて、本当にざりがに釣りが大好き!
「柏市ではこんなあそびをしている子みたことはなかったです・・・。」

最近、日野児童館のイベントでザリガニ釣りに開眼し、
森の外の用水路で三時間も平気でつり続けているそうですが、
「さっき森の中の用水路を見たら、こんなにおっきいザリガニがいて
本当にびっくり!
今度お休みになったら子どもを連れて網持ってきます!」と生き生きと話してくれました。
三番目のお子さんを連れていらしてました。


また今年も暑い夏がやってきますね。森の門の外に出てみるとわかる。
やっぱり森は涼しかったです。

 そうそう!!なかだの森通信の最新号が出来上がりました!!!子育て真っ最中のお母さんが一生懸命、本当に一生懸命、子育ての合間の時間をぬって、心をこめて作り上げました。
今回は三周年記念号です。
「特集 なかだの森であそぼう徹底解剖!!」
森の受付には確実にあります、どうぞごらんになってくださいませ。                                                  

                               fiary