2012年3月18日日曜日

「あそべ!こどもたち」スッパ抜き!!

さて、いよいよ明後日(3月20日(祝・火))に迫ってきました、
「あそべ!こどもたち」ですが、直前情報を掴んだので、
ちょこっと情報公開しちゃいたいと思います!!


昨年のアートフェスティバルの時に初登場後好評な、
ざりがに手ぬぐいに新カラー(青地 白抜き)が追加になるみたいですよ~



こちらは、NPOの事業の紹介を兼ねたカード。



そして、コドモヘノマナザシ Tシャツにも新カラーが。



そして、今回の目玉。
なかだの森通信の人気コーナー「母のまなざし」の傑作選
13の作品 + 特別書き下ろしとW編集長対談を加え、
1冊の冊子にしました。

手ぬぐいとTシャツは寄付を頂いた方に
「母のまなざし」の傑作選 は、無料で配布しておりますので、
是非会場にて見つけてみてください。

写真はまだ公開できないのですが、なかだの森通信16号も
先行配布する予定です。


あっ先ほど連絡が入り、通信の写真来ました!!


いつもとは、雰囲気が違うデザインなので
見落とさないように注意して見つけてみてください!!


それでは、みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています。


ワタナベ


2012年3月14日水曜日

あそべ!こどもたち

一昨日の3月11日「日野市市民の森ふれあいホール」が
無事にオープンいたしました。パチパチパチ~

そしていよいよ、1週間きりました。

   みなさ~ん、来週ですよ~!!

来たる!3月20日(祝・火)
日野市に新しくできた日野市市民の森ふれあいホールのオープニングイベントに
「子どもへのまなざし」が参加しまっす~。

『あそべ!こどもたち』

ふれあいホールの中と、ふれあいホールの隣りの仲田公園とで開催。
鎌倉の里山が育てた子どもたちの記録映画の自主上映や
地域で子どもたちを育んでいくために私たち大人が出来ることについての
トークイベントを行います。

時間:開場      09:30
第1回映画   10:00~12:00
トークショー 13:00~14:00
第2回映画   14:00~16:00

入場無料!!!!

◆映画
「さぁ のはらへいこう(青空自主保育の三年間)」
http://noharaheikou.com/schedule.html#120320

◆トークイベントゲスト
宮原洋一氏(写真家、元桐朋学園初等部校長)
(著書「もうひとつの学校」新評論)


ホールの隣の仲田公園にはプレーリーダーがいてくれて、
ロープ遊具なども設置予定です。
映画も子どもがいてもいい雰囲気にしますので、子連れ大歓迎です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ホームページにも書いてるので見てみてねん。

ホームページには過去のイベント情報や、
その他のお知らせもいろいろ書いてありますので
見たことない方、これを機会に是非是非覗いてみてくださいね。


家族はもちろん、近所の方、お友達などお誘いあわせのうえ
遊びにきてくださいね~。

みなさんにお会い出来るのを楽しみにしていま~す。

☆マンボ★☆


2012年3月9日金曜日

飛び出せ!まなざし視察隊☆活動記録②

お待たせしました第2弾!

日野近辺にあるなかだの森で遊ぼう!のような
「子どもの居場所作り」をしている遊び場に
まなざし視察隊が遊びに行き、みなさんに様子をお伝えするこのコーナー

今回はコチラ!
3月2日(金)「川崎市子ども夢パーク」http://www.yumepark.net/に行ってまいりました。

JR南武線津田山駅に降立つと、パラパラ・・・雨が降ってきちゃいました~ざんね~ん、でもめげない、めげない。子どもと一緒に駅から歩くこと7、8分・・・見えてきました、見えてきました入り口らしいところは門が閉まっていて、開けていいのかな?と迷っていると、

「入り口はもうちょっと先だよ」の文字。もっと先にホントにあるのかな???と思いながら、行ってみると、あった、あった、入り口~
受付で見学に来た旨を伝えると、2階へどうぞと案内されました。
(川崎市夢パークでは、原則水・金曜日の午前中(10:30~12:00)に1団体(20名以内)、視察・見学をさせてもらうことができます。事前に申込みが必要です。)

部屋の前で待っていると、聞き覚えのある声とともに、西野さん登場!

西野さん・・・そうです。昨年秋に、私たちが仲田の森で開いた講演会「子ども時代の失敗は可能性の宝箱」の講師、西野博之さんです。http://nakadanomori.blogspot.com/2011/10/1028.html

優しい目、優しい語り口・・・目があっただけで全てを包み込んでくれるような心温まる感じ・・・西野さんです。

部屋に入ると、用意されていたPower Pointを横目に、「今日はどうしたい?」
「これからどうしたらいいか、ご相談に伺ったんです」
「そうか。じゃ、みんなで話せるように、座ろうか。」

それから西野さんは、見学の時間が終わるまでの間、ずっと私たちの相談に、当事者であるかのごとく、いいえ、当事者以上に、ご自身のご経験や感性をフル稼働させて、応えてくださいました。

私たちが抱える課題の難しさも、それを抱える苦しさも、乗り越えるには相当なパワーがいることも、すべてを受け止め、その上で、「今、必要なのは『自分が何をやりたいか』だよ」と教えてくれました。

そして、私たちの「子どもが主人公の居場所づくり」のイメージが広がるようにと、夢パークと併設するフリースペースえんの中も見せてくれました。

そして外に広がる夢パークは、仲田の森のような木々はないけれど、子どもの「やってみたい!」や「ワクワク」をかきたてる手作り遊具や仕掛けが盛りだくさん!


近所の公園も、遊園地や動物園もアリだけど、電車に乗れて・・・思いっきり泥だらけになって遊べて・・・夢パーク・・・子どもはきっとやみつきになるな~。

家族で土日に行くもよし、平日に親子で行くもよし、毎月第2水曜日と第4水曜日の10時半からは「親子でもっと遊ぼう会」http://www.yumepark.net/360_parent/なんていうのもやっているらしい。今度はこれに行ってみようかな。
homi


2012年3月4日日曜日

NPO法人子どもへのまなざし活動紹介(Short ver)

みなさん、こんばんわ。ワタナベです。
あ、はじめましてですね。
「世界食堂」としてカレーを作ったり
「toyoda rock」としてまなざしTシャツや印刷物をデザインしたり
する形で、NPOに関わっています。
どうぞ、お見知りおきを!


さて、昨日のラジオは聞いていただけましたか?

いやぁ、こんな身近な方たちの声が
ラジオから聞こえてくるってちょっと不思議ですね。
僕は、ポータブルのラジオで聞いていたのですが、
豊田駅に入った途端全然聞こえなくなってしまい、
ほんの少ししか聞けなかったのですが、
マンボさんは声が大分緊張していたようでしたね。

暫くしたら、podcastがUPされると思いますので
聞けなかった方は、それを楽しみにしていましょう!
コチラのブログでも案内したいと思います。

そう、
放送終了後すぐ、「なかだの森で遊ぼう!」に興味ある方から
ラジオ関係者に電話があったそうです!
いやはや、ラジオの力もすごいけど、その行動力もスバラシイ!
みなさん、ご興味を持たれているけれど、未体験の方は、是非一度お越しください。



さて、前置きが長くなりましたが本日紹介させて頂きたいのは、コチラ


僕は、代表の中川さんから直接口頭でこのプレゼンを受けたのですが、
正直すごく感動してしまって、目頭を熱くしました。。
(本当は、ちょっぴり涙を流したけど、他にも人がいたのでごまかした)

なので、みなさん是非一度口頭で観て聞いての機会を得て欲しいのですが
なかなか難しいひとや、「それまでまちきれなーい」という人の為に
作ってみました。是非一度ご覧いただけると幸いです。


ではでは!

ワタナベ