2017年2月7日火曜日

2月3日(金) 全身で冬を感じる。

木々はすっかり冬支度ですが、
この日はキモチイイ晴れの日でした。


子どもたちは、体全体で冬を感じています。



水に入って冷たくなった足で
落ち葉を踏む。
あったかいのかな〜
キモチイイだろうな〜


何かいいもの見つかるかしら。





常連のSちゃんが
「新聞屋さんにもらったの」と
醤油を寄付してくれました。

余ってるから、森に持って行こうかしら、
そう家で思ってくれたことが
すっごく嬉しいです。
ありがとう!




お昼ごはんの後、小山の上から
「お鍋、できましたよ〜」の声。

見ると、落ち葉たっぷりのお鍋ができていました。
うれしいなぁ。



この日は4時間授業だったらしい小学生たち。
さっそく森のベンチでサスケと。



***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

→毎週金曜日は、金曜の森
→毎月第2&第3土曜の土曜の森

森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?

・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************
【「なかだの森であそぼう!」開催日変更の知らせ】
●2/11(土)は、祝日のため、お休みとなります。         
●3月の土曜の森は4日(第1週)、18日(第3週)となります。
***************************************************************************






2017年2月6日月曜日

1月27日(金) 冬眠中


この枝の穴はなんでしょう。
サスケがいうのは、
どうやら蜂が冬眠しているらしい…

ということで、蜂さん、ごめんなさい。
どうしても、知りたい大人たちは…


こう切ったらいいんじゃないか、
ああ切ったらいいんじゃないか、
縦にずらーっと並んでるんじゃないか…
と言いながら


のこぎりで切ってみました。


入れかわり、たちかわり



蜂は危ない!!!と逃げる
一番冷静な子ども。


そして、出てきました!
「くまばち」

サスケ曰く…
この鋭い歯で、ガジガジと
木の幹を削って
家を創るのだそうです。


家はこんなでした。


蜂さん、起こしてしまってごめんなさい。
ということで、
蜂さんはサスケがもう一度
寝れる場所に帰してくれました。



***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

→毎週金曜日は、金曜の森
→毎月第2&第3土曜の土曜の森

森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?

・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************
【「なかだの森であそぼう!」開催日変更の知らせ】
●2/11(土)は、祝日のため、お休みとなります。         
●3月の土曜の森は4日(第1週)、18日(第3週)となります。
***************************************************************************





初告知★
あつまれ!まなざしTシャツ欲しい人~!他、
【今月のまなざし】vol.25 2017年2月2日(木)

当団体のメルマガ『今月のまなざし』
まなざしの活動の「今」を
毎月第1木曜日にお届けしています。

メルマガを登録している皆さんからは
「NPO全体の活動が分かりやすい」
「つながっている感じがする」と
嬉しい声を頂いています!

メルマガ配信ご希望の方は、
下記より簡単にご登録可能です!
http://manazashi2009.sakura.ne.jp/mailmagazine.html

それでは、メルマガバックナンバー、お楽しみ下さい♪
-------------------------------------------------------------------------------

こんにちは。寒い日が続きますね。
先日、いつもの帰り道を子どもたちと歩いていたら、お庭に水槽に大きな氷。
案の定、子どもたちが、氷を触って、出して、道で割る。。。
面白いなぁ~という気持ちと、あわわわわ~とあわててしまう大人の私。
ふと振り返ると、そこのお宅のおばちゃんが…!緊張マックス!!!
でもね、おばちゃんニコニコして見てました。ほっ…。
地域にこんなまなざしの大人とつながれて、ちょっといい時間でした。
それでは、今月もメルマガにお付き合いください。(たなかみゆき)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のまなざし

特定非営利活動法人 子どもへのまなざし
メールマガジン vol.25 2017年2月2日(木)発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、当団体にメールアドレスをご登録いただき
「メルマガ配信希望」されている方に配信しています。

■Contents
1.【事業報告】冬はモリモリ、もりだくさんでした。
2.【hiromin登壇】実践女子大学でお話してきました。
3.【お申込受付】あつまれ!まなざしTシャツ欲しい人~!
4.【掲載】広報ひの1/15号表紙に理事あっきーが掲載!!
5.【のんびり連載】なかだの森で感じた事
6.まなざし☆今月の予定
7.編集後記

>>>>>ご連絡先(住所・電話・メール)に変更がございましたら、
下記フォームからお知らせください。
⇒ http://goo.gl/forms/Q70wtGZ0HxZHeqV23

--------------------------------------------
1.【事業報告】冬はモリモリ、もりだくさんでした。
--------------------------------------------
沢山の方の応援もあって、まなざしの事業も盛りだくさんの冬でした。
どんな様子だったか、ご報告させていただきます。

★山へ飛び出せ!たんけん隊
10月~12月の週末に、全4回で開催した『山へ飛び出せ!たんけん隊』。
小3~小6の13人が日野市を飛び出して、山で思いっきりあそんで過ごしました。
今年のたんけん隊は、健脚揃い!一日中、山の中を大爆走したそうですよ!
http://nakadanomori.blogspot.jp/2017/01/2016.html

★音楽のびっくり箱!!まなざし観劇会
昨年12月11日に開催した「まなざし観劇会」。
会場のみんなで創る、ステキな音の時間になりました!
この日の様子を、ともみちゃんがブログに綴ってくれました。
ブログの最後には、当日披露した、とっておきの歌もちょっぴりご紹介しています!
http://nakadanomori.blogspot.jp/2017/01/12112016.html

★冬をあそぼう!がきんちょ団
昨年12月25日~27日、「冬をあそぼう!がきんちょ団」を開催しました。
日野市内外の様々な幼稚園、保育園、小学校から35名が
日野市周辺の自然の中で、とことんあそび、自分らしく3日間を過ごしました。
3日目は雨で、予定を変更し、新井橋で過ごしたようですよ。
http://nakadanomori.blogspot.jp/2017/02/2016.html

★森のもちつき
先月1月21日の土曜の森で「森のおもちつき」開催しました。
子どもも、大人も、楽しそうな声がたくさん聞こえた日でした。
当日の様子を、動画付きでブログにアップしました。
http://nakadanomori.blogspot.jp/2017/01/121.html

★父親学級・受講後1か月後アンケート
父親学級受講者のみなさんに、その後の様子を伺いました。
受講して、日々の生活は変化した?
そんな気になる内容をブログにアップしました。
http://nakadanomori.blogspot.jp/2017/01/1.html

(たなかみゆき)


--------------------------------------------
2.【hiromin登壇】実践女子大学でお話してきました。
--------------------------------------------
1月16日(月)日野市にある実践女子大学生活文化学科の3年生に「日野市の子育て支援」というテーマでお話しさせていただく機会をいただいた。

小学校教諭や幼稚園教諭、保育士を目指している学生さんが今どんな話を聞きたいと思っているのか?
当日朝まで悩みドタバタな私。

当団体の活動を紹介しながら、日野市の豊かな自然の中での子どもたちの姿をたっぷりと見てもらい、でもね私自身は子ども時代に自然の中であそんだ経験はないんだ。
だからこそ、今この活動を通して感じている豊かさについて語らせてもらいました。

子どもが育つ上で、自然体験だけでなく、人と人とのつながりの豊かさが欠かせないこと。

そのためには居場所づくりなのだ!と。

後日、学生さんの感想を届けていただいた。
ひとりひとりが自分の言葉で感じたことを綴ってくれていました。

・今の子育ては、閉鎖された世の中と空間でどれだけ窮屈なのかを改めて考えさせられました

・保育園でのアルバイトを通して本当に私はこれがやりたいのか分からなくなっていたのでお話を聞けてよかったです

・子どもと分かち合い、感動できる保育者になりたい

・遊びは与えられるものになりがちだと思うので、こういった活動は素晴らしいと思う

・私に本当の居場所はあるのか…居場所を無くしそうで不安

・どんなことで悩んでいるのか知っていなければ何もしてあげられないと思った

・子育ては正しいより楽しいことが大切という言葉がとても響いた

・居場所があるということが、どれほど心強いか知ることができた

・親にとってもかけがえのない場になっているのだと伝わってきました

・子どもが子どもでいられる場所って本当にかぎられているんだなぁと思った

感想を読みながら、ひとりひとりの学生さんとと会ってじっくりお話ししたい気持ちになっている今です。

(hiromin)


--------------------------------------------
3.【お申込受付】あつまれ!まなざしTシャツ欲しい人~!
--------------------------------------------
毎年4月のNPO総会でお知らせしている、有志による「まなざしTシャツ」製作。
今年は、皆さんにも、事前のお知らせです。

そして、売上から経費を差し引いた額を、まなざしへ寄付させていただきます。
まなざしTシャツを着て、しかも寄付もできますよ~。

★価格
正会員・応援会員 1,500円
一般 2,000円
(郵送希望の場合は別途送料として160円)

★お渡し
2017年4月29日(祝・土)NPO総会後
(郵送希望の方は、5月1日(月)以降の発送になります。)

★お申込み期限
2017年3月31日(金)まで

★お申し込み方法
下記フォームからお申し込みください。
https://goo.gl/BZHU1D

森で着ていると「あっ常連さんなんだね?」と目立つこと間違いなし。
この機会にぜひ、ぜひ、お申し込みくださーい。

(Tシャツつくろう会)


--------------------------------------------
4.【掲載】広報ひの1/15号表紙に理事あっきーが掲載!!
--------------------------------------------
みなさんは、広報ひの1/15号はご覧になりましたか?
日野市で活動している市民団体のひとつとして、まなざしも理事あっきーが登場しました。

裏面の「表紙のひと」のことばとして…、
地域の大人が知り合い、つながれば、子どもたちは地域や社会に安心を感じると思います。
その笑顔を見て大人もまた元気になれる。

私たちは、子どもを真ん中に活動をしています。
だから、子どものためのNPOなんでしょと言われることもしばしば。
でもね、子どもがいるからできる人の輪があり、子どもたちの笑顔が私たち大人を元気にしてくれるのです。
いいこと言うじゃん、あっきー!

そして、今回「広報ひの」に、あっきーをはじめ市民団体が掲載されたのには訳が…。

【まち活~あなたの『やる気』でまちが元気に!】
NPO法人、市民団体などの活動紹介、団体との交流、個別相談を実施します。

 2月11日(祝・土)13:00~15:30
 多摩平の森ふれあい館3階

まなざし事務局長藤浪も、当日コンシェルジュで登場しますよ。
お近くの方、ぜひいらしてくださいね。

(たなかみゆき)


--------------------------------------------
5.【のんびり連載】なかだの森で感じた事
--------------------------------------------

土曜の森、常連の梓さんが、ブログで森への想いをつづってくれました。
いま森に来ているお母さんが想うこと…。
ぜひ、あなたにも感じていただきたいです。

--------------------------------------------

今日は今年一番の寒さと言われていましたが、なかだの森に行ってきました。
なかだ鍋用に白菜、自家製梅干しのおにぎり、娘リクエストのお餅を持って出発。
お餅は網で焼いて食べるとはりきってました。
もちろんのりもラップに包んで持って行きました。

寒い!!

さすがに人も少なかったのですが、娘は走りまくって遊んでいました。
前回森に行ってから、改めて「どうしてこんなに居心地がいいんだろう」と考えていました。

外でおもいっきり娘を遊ばせてあげたい、その思いがかなう場所だから。
価値観の近い人が多い場所だから。
親子ともに友達がいっぱいできたから…。

こういう理由はもちろんあります。
でも、もっと深い部分で何かあるはず、とずっと自分の中を探っていました。
こんな風に「何かあるはず」と思い始めると、答えが出るまで考えないと気が済まないのは昔から。
この疑問を持って、数日前にずっと撮影してもらっているドキュメンタリーのインタビューを受けていて、分かりました。

なかだの森の居心地のいいところ、それは…
「目が見えないお母さん」じゃなくて「一人のお母さん」として見てもらえていることを感じる場所だからです。
一人のお母さんの後に「目が見えない人」というのがくっついていると感じています。
そして「目が見えないお母さんを支える健常者のがんばる子供」ではなく「娘自身」を見てもらえていると感じられる場所だからです。
言葉にしてしまえば簡単なことなのですが、自分の中でこの答えにたどり着いたとき
「なるほど~!だから私は森が好きなんだ」
と改めて納得しました。

森で出会うたくさんの人たちに、気を遣うのではなく、気を配ってもらっていることを感じています。
目が見えないということを話さなくても
「すみません、うちの子、どうしてますか?」
と声をかけると、どなたかが
「まあちゃん…えっと…。あ、今なんかブランコの順番待ちしてる、と思ったら走ってどっか行ったね」
とさっと状況を教えてくれます。
一緒にいること、それだけでいいんだなと改めて思いました。
「目が見えない人はこんなことに困っています」
「目が見えない人はこんな生活をしています」
授業やワークショップで伝えることももちろん大切だし、そこから興味を持ってもらえることもあると思います。
でも、一緒にいるだけで伝わることってあるんだなと思います。

こんなこともありました。
今日、何人かの人と焚火のそばで話していたのですが、私が何気なく
「ちょっと火が小さくなってきましたね」
と言ったら、隣にいたお母さんが
「分かるんですね」
と言っていました。
分かるんですよぉ。
体に当たる火の強さを感じています。
こんなことも、一緒にいるだけで伝わっているのだなと思います。

もう一つは、娘のことです。
両親が全盲というだけで、親を支えてがんばっているけなげな少女、という見方をされることはよくあります。
実際助けてもらっていることはありますが、それは一緒に暮らしていたら自然なことじゃないかなと思えるようになってきました。
「見ること」を娘に強制したことはないし、これからもそのつもりはありません。

今まで森で出会った人に
「まあちゃんってどんな子ですか?」
と聞いて
「あー、目が見えないご両親がいるあのえらいお子さんでしょ」
と言う人はいないと思います。
「まあちゃん。あー、あのいつも走り回って、噴水が好きで、おいしいものが出てきたらどこからともなく現れるあの子でしょ」
という人はたくさんいると思います。
表面的な部分ではなく、娘の内面を見てもらえているな、という実感があります。

子供を遊びに連れて行くという実感がない場所というのも素敵です。
私も行きたいから行く。
娘も行きたいから行く。
じゃぁ、一緒に行こうよ、と行って出発。
着いたらそれぞれ別行動。
こんな場所と人に出会えたこと、本当にありがたいなと思っています。

ちなみに今日の森、あまりに寒かったので帰ってから娘と交代で足湯バケツで足湯しました。
娘はあったかいお茶を飲みながら、私はあったかいコーヒーを飲みながら、楽しかったことを話しながらの足湯はいいものですね。
来週も楽しみにしています。

ブログ「思いを形に」http://goodluck5296.blog33.fc2.com/
2017年1月14日「なかだの森で感じた事」より

>>>このブログの作者「西田梓」さん
関西出身、結婚して日野市に来て9年目。
6歳の娘さんを育ててる全盲夫婦の働くお母さん。
視覚障害児を育てているお母さんたちを応援するホームページ「Mothers' Cafe」を運営しています。


--------------------------------------------
6.まなざし☆今月の予定
https://goo.gl/U9NEXZ
--------------------------------------------
■なかだの森であそぼう!/仲田の森蚕糸公園にて
毎週金曜日&毎月第2・第3土曜日

 今月の開催日
 2/3(金),10(金),17(金),18(土),24(金)
 ※2/11(土・祝)は、第2土曜日ですが建国記念日のため森はお休みです。

お昼になかだ鍋を食べる方は、お野菜など具材をお持ちください。
また調味料代として、おひとり50円以上のご寄付をいただいています。
調味料のご寄付も絶賛大募集♪
 → 第3金曜日2/17(金)午前中、八木さんの「森の相談室」
 開催予定です。気になる方ぜひ。

■2/11(土・祝)「黄色いレシートキャンペーン」
この日にあわせて、イオンでランチ&お買い物なんていかがですか?
イオン(多摩平の森)のお買い物で発行される黄色いレシートの他、毎月11日発行のレシートであれば、フードコート、無印やカルディなど専門店で発行される白いレシートも対象です。
毎月11日はお買い物をして「子どもへのまなざし」ボックスへ。
http://nakadanomori.blogspot.jp/2015/06/11.html

■なかだの森であそぼう!2月3月「土曜の森」変更のお知らせ
・2月の土曜の森
2/11(土・祝)「建国記念の日」のため土曜の森はお休みです。

・3月の土曜の森
毎月第2&第3開催の土曜開催ですが、3月は第1&第3に変更します。
3月の土曜の森開催日は、3/4(土)と18(土)となります。


--------------------------------------------
7.編集後記
--------------------------------------------
メルマガ初告知の「まなざしTシャツ」ほしい人~!
私も、Tシャツを何枚かもっていますが、とってもかわいいんです。

イベントなどできていると「かわいいシャツですね~」と言われることのしばしば。
子どもとお揃いもステキですよ。
これを機会に、ぜひご検討くださいね。


次回は2017年3月2日(木)配信予定です。
ご意見、ご感想等お便りください。
つぶやき、森でこんなこと面白かったよ~などといった感想も、いただけると編集部のエネルギーになります♪
【メルマガ感想のーと】http://goo.gl/LBCAu6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ご連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)に
変更がございましたら、下記フォームからお知らせください。
⇒ http://goo.gl/forms/Q70wtGZ0HxZHeqV23
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集発行:特定非営利活動法人 子どもへのまなざし
メルマガ編集部:藤浪里佳、松永由希子、塚本幸治、田中美幸
編集部員大募集!ご興味ある方ぜひメールください☆
→ info@manazashi2009.sakura.ne.jp

【公式HP】http://www.manazashi2009.sakura.ne.jp/
【なかだの森ブログ】http://nakadanomori.blogspot.jp/
【facebook】https://www.facebook.com/250726434971886
【お問合せ】info@manazashi2009.sakura.ne.jp

〒191-0024 東京都日野市万願寺1-25-8
電話:050-3721-1973(月~木/13時~17時)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※メールマガジン解除をご希望の方は、お手数ですが
info@manazashi2009.sakura.ne.jp までご連絡ください。

2017年2月2日木曜日

★2月の予定★

皆さん、こんにちわ!
毎日寒いっ!
森も寒いのですが、
寒いね〜と言いながら
人とくっつきながら
焚き火のそばで
なかだ鍋をすするのも
ほんわかした気持ちになりますよ!

それでは、2月の予定です!
-----------------
2月の予定
-----------------

なかだの森であそぼう!!



3日(金) 10時〜17時

10日(金) 10時〜17時

11日(土・祝)は第2土曜日ですが、
建国記念日のため、森はお休みです。

17日(金) 10時〜17時
森の相談室(午前中)
八木さんが来て下さいます。
自分のこと、子育てのこと、夫のこと…
気持ちの整理、してみませんか?

18日(土) 10時〜17時

24日(金) 10時〜17時

※3月は土曜の開催日が変更になります。
3/4(土)と3/18(土)です。

応援お願いします!

11日(土・祝)
イオンモール多摩平の森
「黄色いレシートキャンペーン」

毎月11日に行われる
イオンモール「黄色いレシートキャンペーン」の
登録団体となっています。

当日のレシートであれば
専門店のものでも大丈夫です。
11日は、
ぜひイオンモール多摩平へ。

子どもたちが豊かな「子ども時代」を
過ごすために、応援よろしくお願いします!

*
昨年度も皆さんの応援で
なんと35,900円分のイオンギフトカードを
頂きました。
贈呈式の様子はこちら

皆さんの応援で頂いたギフトカードで、
なかだの森通信の用紙や事務局のインクを
購入させていただきました。

メルマガで応援してくれる方、募集中!

メルマガ『今月のまなざし』は
次回は明後日の1月5日(木)配信予定です!

まなざしのこと、想い、活動を
「知りたい!!」と
思っていただけることが
応援の一つになります。

そして、まなざしの今の動きや
メルマガだけのつぶやきなども
読んで頂けます。

ぜひご登録下さい!
登録はこちらから。

バックナンバーはこちらから。

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

→毎週金曜日は、金曜の森
→毎月第2&第3土曜の土曜の森

森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?

・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************
【「なかだの森であそぼう!」開催日変更の知らせ】
●2/11(土)は、祝日のため、お休みとなります。         
●3月の土曜の森は4日(第1週)、18日(第3週)となります。
***************************************************************************



2017年2月1日水曜日

冬休み、「子どもの時間」をとことん!
【あそべ!子どもたち事業】
冬をあそぼう!がきんちょ団2016報告

冬休み、「子どもの時間」をとことん!
〜冬をあそぼう!がきんちょ団〜



「あそべ!子どもたち!事業」
の想い

子ども時代の「あそび」を保障するための取り組み
「あそべ!子どもたち!事業」。

子どもにとって「あそび」は生きることそのもの。
そして、『やってみたい!』と思うことのすべてが「あそび」です。
挑戦なので、失敗はつきもの。
“危なっかしい” “汚い” “うるさい”と
大人の都合で体験を奪ってしまうと、
子どもが自ら育とうとする力を
抑えてしまうことになるのです。

しかし、現在、子どもの体験不足が叫ばれています。
わたしたちは、山や川であそぶことを特別なことではなく
日常的な「あそび」の一つとなることを目指しています。

プログラムをがっちり決めて
それに子どもを当てはめるのではなく、
活動で出会った子どもたちに合わせ
企画も柔軟に変化させながら
活動を続けてきました。

子どもたちの「やってみたい!」を
保障することの大切さ、おもしろさを
実感しながら活動を積み重ねています。

「冬をあそぼう!がきんちょ団」
の想い

その事業の一つ、「冬をあそぼう!がきんちょ団」
(12/25〜27/3日連続/年長〜小3対象)

実はこの企画、3年前まで「冬のがっこう」
として実施していたものの復刻版。

一昨年・昨年は、秋の企画として
「冬のがっこう」改め
東京近郊の山々で
「山であそぼう!がきんちょ団」を
1年生〜6年生を対象に開催してきました。

ですが、実際に山であそんでみると
1年生と6年生の体力差は思った以上。
そこで、改めて企画を見直しを行い、

その結果、年長〜小3は、夏に開催している
日野市のフィールドで、じっくりとことん
あそぶ時間が大切だ!!と
「冬をあそぼう!がきんちょ団」を
復活させることになったのです。

スタッフのこと

野外保育「まめのめ」で日常的に
野外で、子どもの“今”と共に歩んでいるスタッフ、
そして、この活動に共感してくれているスタッフが
3日間、子どもたちと向き合いました。



子どもたちがたくさんの大人の
あたたかいまなざしに
出会えることが大切だと考えています。


見守り、あそびをひろげ、
子どもの「やってみたい!」を応援して
気持ちを受け止めることは
スタッフの大切な役割の一つです。


今年の様子

今年は、年長さんから小3までの35人、
日野市と近隣の様々な幼稚園、保育園、小学校
からきた仲間が
日野市周辺の自然の中で、
とことんあそび、自分らしく
3日間を過ごしました。

一日目は日野市百草へ!
1日目の写真をもっと(Facebookへ移動)

二日目は南平駅から、七生公園へ!
2日目の写真をもっと(Facebookへ移動)

3日目は雨!!予定を変更し、新井橋の下で
ビショビショになりながら、思いっきりあそびました。
アンケートでは、「雨の中、どのように
あそぶのか興味があった」「冬の川の冷たさ
を体感できてよかった!」など、雨の日の
がきんちょ団も楽しみに送り出してくれました!

3日目の写真をもっと(Facebookへ移動)

「冬をあそぼう!がきんちょ団」で
皆さんから頂いたアンケートの中から、
一つご紹介しようと思います。

* * *

「行けば、絶対楽しい!
素の自分をまるごと出したって、
みんな、あなたをきっと
受け止めてくれるよ」と
背中を押しての参加となりました。

帰ってきてから、おみやげばなしを
いい顔で話してくれました。

こんなに歩いたんだよ!や
歩いている間の楽しかったこと…、宝物。



「けっこう、いいじゃん、おもしろいじゃん」
そんな感じでした。

お友だちになった!とお迎えに行った時、
友だちを紹介してくれたのも、
なんだか嬉しかったです。

なかだの森での楽しさを思い出し、
ここって、なんか子どもも大人もおもしろいな、
そんなふうに居心地の良さを感じてくれたようです。

「次は夏も行く!さすけがすごい高いところから
川へ飛ぶんだって!」と頼もしいセリフも…^^
(Kさん/小2)

* * *

アンケートでは、
Kさんだけでなく、多くの保護者の方から、
「めいいっぱいあそんでほしい!」
「野外で思いっきりあそんでほしい!」
「冬を楽しんでほしい!」
という思いから参加を決めた、
「毎日、あそんだー!という顔だった」
「溜まっていたエネルギーや     
      ストレスが放出された!」
という声も頂きました。

何かをできるようになるためでなく、
「思いっきりあそんでおいで!」と
参加を決めてくれた保護者の皆さんと共に
「冬をあそぼう!がきんちょ団」を
創ることができました。
ありがとうございました!



-----------------------------------------------
来年度の
あそべ!子どもたち事業は…
-----------------------------------------------
来年度も、6月初旬から
「あそべ!子どもたち!事業」の
企画を当団体HPにて
お知らせ致します。

また、当団体のメルマガでは
「あそべ!子どもたち事業」をはじめ、
当団体の活動の様子や想い、
スケジュールを月1回、お届けしています
ので、ぜひご登録下さい。


---------------------------------------------------------
『子ども時代のあそびを保障する場づくり』
一緒に実現しませんか?
---------------------------------------------------------
「あそべ!子どもたち!事業」は
子ども時代の「あそび」を保障するための取り組みです。
子どもの体験不足が叫ばれる今、
山や川であそぶことを特別なものではなく、
日常的な「あそび」の一つとなることを目指しています。

そのため、この事業に共感してくださる皆さんの
ご寄付や会費を使い、安全に配慮しながらも
参加費用を極力抑える努力をしています。

活動を通して、子どもたちの「やってみたい!」を
保障することの大切さを実感し、
これからも活動を続けていきます。
皆さんの応援が活動の力となっています。