2009年10月29日木曜日

10月23日

うす曇りな日。今日は幼稚園の年長さん65人が校外学習で森に来ていたこともあって、いつもより賑やかな声が響いています。



朝から働き者のMちゃんとNちゃん。

竹を切る姿が板についてます。

まなざしは真剣そのもの。






切った竹は素敵な荷物置き場になりました。










砂場は創造力の宝庫!

お団子やお家を作るのはもちろん、

パン屋さんやアイスクリーム屋さんがOPENしたりと

子どもの発想にびっくりさせられます。




すり鉢を押さえるKくん。

何ができるのかなぁ?






お手伝いさんが増えて、すり鉢は全く動けなくなりました。









森のお絵かき&工作コーナーは今日も大人気!

体を使った遊びを「動」とすると、こちらは「静」の遊び。

自分の書きたいもの、作りたいものを一人の世界に入って

作業する姿を良く見ます。


今日は何が出来たかな??










木工担当はスタードーム内の床板補強作業をしていました。


「今日は絶対完成させたいよね!」とHさん。


朝から気合い入ってます(笑)




補強に使う材木を廃材から物色中。

全てお母さんたちが作業してるのがすごいですよね。

私もやりたい!と思ったソコのアナタ!!

気軽に声をかけて下さい♪

釘打ちなど日頃のストレス発散にもってこいです☆



広い森の中を追いかけっこ☆

追いかける子供たちはスピード・体力共に森№1を誇るつわものです。
対して、逃げるCちゃんは私達よりとっても先輩なのに毎回森まで自転車で来てくれている体力の持ち主。(川1つ、山2つ分を越えるそう・・・さらに電動自転車じゃありません)

どちらが勝ったのか見たかった!!


今日の『なかだ鍋』はみそ味でした。外で食べるのはとても贅沢。

具だくさんで栄養もいっぱい!とってもおいしかったです。

クワガタさん達も午後の遊びに備えてモリモリ食べてました。




焼き芋がますます美味しい季節。

夢中でかぶりついてます。







3人はきつくないのかな?









ハンモックの悲鳴が聞こえてきそう・・・


竹でお箸を作るそう。

自分で作ったお箸は愛着がわいて素敵だろうなぁ。





カラスウリ探検隊☆
今年は残念ながら少ないそうです。寂しいね。





おやつは『かるかん』と『クッキー』。
美味しいものを食べてる時はみんな幸せそうな良い顔です☆







僕も!僕も!と男達の争奪戦。









Aちゃん何がみえてるのかな?









午後は人数も減ってお母さん達がゆっくり話せる時間。

ここで話す時間はとても貴重なんです。

深い話から雑談まで内容は色々。

女性って話すだけで気分転換になりますよね。


リヤカーの荷物は、子どもたち?おっとと・・・。









次のおやつは枝豆♪










暗くなってきても創作意欲は衰えない様子。T画伯の作品気になります。

今回は写真を色んな方に撮ってもらいました。ありがとうございました!
自分の視点とは違って素敵な写真がいっぱいでした。

今後も良い瞬間撮ってくれる方大募集です☆
                              不二子。


2009年10月21日水曜日

10月17日

今日はいい天気!森に沢山の仲間が集まっていました。どんどん新しいかおぶれが増えてきます。
人が人を呼ぶってこのことかしら。


春に出会ったときは寝てるだけだった子も、いまやつかまりたちして、しっかりおねえちゃんたちの仲間入りしています。
人の子の成長もほんとうれしくなります。いとおしくなります。






竹ドームに床を作る作業。今日もトントン、小気味いい音が森の中に響きます。雨の日もこの下で子どもたちが何かに取り組めるように、森に屋根があったらいいね、そんな母の思いから始まったこの取り組み。






銀杏、まだいっぱ~~い!!集めてくれました。
集めて、森でちょちょっと洗って、
家で食べてみました。

簡単な調理方法を教わりました。

湿らした茶封筒によく洗った銀杏をレンジに入れ、はじけるくらいで取り出す。そうすると、炒ったのと同じように調理できるそう。

半信半疑、試しにやってみました。
まず銀杏の滑りをとるのが大変。くさーくなるので、森でもらったビニル手袋をはめて銀杏をごしごし洗い、ベランダに新聞紙の上に銀杏を並べ、二日くらい干しました。(一日でもいいかも。ただ忘れてました。)銀杏少量を、意外な使われ方をされびっくりしている茶封筒に入れ、「何分くらいだ?」とぶつぶつ言いながら、とりあえず30秒くらいで、ピッ。

19秒でバンッ!!!!
とりけしボタンを押そうと人差し指が向かっているときにまた、バンッ!!!

鳴るとは聞いていたけど、聞きなれない爆発音に焦りながら、また半信半疑で封筒を開け、
湯気なのか、煙なのか?たてている銀杏を転がらせ、熱々、指で割ってみました。

きれいな透き通った黄緑色の実が登場。食べてみたら・・・
「仲田の味がするぅ~☆おいし~!!」
もちもちしていて、癖になる味。感動しました。
どおりで、ご近所のおじさま、おばさまが血相変えてスーパーの大袋何枚も引っさげて
拾いに来られるわけです。

っと、銀杏の話に熱くなってしまいましたが・・・・・・

まだもしかしたら落ちているかもしれません。
見つけた方は、騙されたと思って、試しに茶封筒を手にとってみてください。
封筒を使わないと、凶器と化した銀杏が、レンジのガラスを割ってしまう恐れがあるそうなので、お気をつけて・・・。


薪を鋸で切るのは子どもの大好きな仕事。
先週うまくいかなくても、また今週も切りにきます。
段々指先の動きが洗練されてきています。
まなざしは真剣そのもの。



年上のお姉ちゃんたちについていきたくて、いつの間にか、すっかり歩けるようになって一緒についていくHちゃん。うちの坊主とほぼ誕生日が一緒なのに、なんだか随分女っぽくお姉ちゃんに見えるなあ。
やっぱり女の子同士が、手を引き合ってる姿が、多い気がする。



木漏れ日を浴びながら、落ち葉の上に座りながら、思い思いに絵を描く姿はなんとものどか。
クレヨンを随分しっかり持って線を描けるようになったなあ。
最近、森の中で、初めて来たんです、って親子によく出逢います。うちも5月から通いだして、気に入って、不定期的に通っていたら、いつの間にかお友達ができました。ブランコで遊ぶもよし、ハンモックに揺られるのもよし、木登りも、森を散策するのもよし、大きな砂場で思いっきり遊ぶのもよし。誰とも話さずボーっとするのもよし。大人だけでの参加も大歓迎!
火の周りでも、台所と化して、有志の働き者のママさんたちが色んな話をしています。
臨月のママさんたちもいます。
この森での取り組み、鍋のことや、月末のイベント(10/30は草木染めに挑戦!お問い合わせはrika@manazashi2009.sakura.ne.jp)、興味があることはなんでも、この辺りのママさんたちが詳しいことが多いです。
盛り上がってるから、
ちょっと声をかけづらくって・・・・・
いつも誰とも話さず帰ってしまうの・・・なんて、方!!
いつまでのお客さんな感じが嫌な方!お手伝い大歓迎です!
思い立ったが吉日です!お気軽に声をかけてください!
だそうです。
あと、それから、この前、ランチの時での「みんなのお約束」、ここでも書かせてください。
焼き芋で使ったアルミフォイル、食材を入れてきたタッパー、やビニール袋、ラップなど、ごみは必ず持ち帰ってください。使った前よりきれいにして森を出ましょう、とのことです。
どうぞよろしくお願いします。
森を大切にして、ごみを持ち帰っている親の姿、子どもたちの目にも届いてますように。
fairyでした。


2009年10月13日火曜日

10月9・10日

10月9日(金)

大型台風が過ぎた次の日。足元は木の枝と落ち葉で埋め尽くされていました。

こもれ日が多く入るようになって、木々には良い大掃除だったのかも。

先週の雨で濡れたシートをお母さんたちが干しています。

子供にはこれも遊び道具。

「青いトンネル~!!」と元気な声が聞こえてきます。





 

セクシーなだるまさんを発見!!

これ冬瓜なんです。Mちゃんパパの同僚さんの作品だそう。センスある~♪

きちんと拝んだ後はなかだ鍋の具に・・・。だるまさんありがとう!


お母さんたちは火起こしもお手の物。

ボランティアのスタッフさんとともになかだ鍋の準備を手際よく進めます。

なかだの森初心者の方でも「薪集め」は子供と一緒に競争したりして楽しめますよ。




 

独特な香りで存在を強烈アピール!!緑の落ち葉に混ざって黄色く見えるのは全部『銀杏』です。

なかだの森には大きなイチョウの木がたくさんあり、近所の方が拾いに来るほど大量に落ちています。

お母さん達もレシピや子育ての話をしながらたくさん拾ってました。

これだけある中、子供たちは裸足で遊んでるのにかぶれたって聞かないのが不思議・・・。子供の足の方が強い!?


今日もロープブランコは大人気♪

奥の小さいブランコにも子供たちの列ができてます。










リヤカーにイチョウの葉っぱを集める姿がありました。

10月30日の『草木染め』のイベントで使われるそう。薄い茶色になるのだとか。

興味がある方は詳しくは素敵なチラシをご覧ください(事前申し込み要)

なお、玉ねぎの皮も募集中です☆


 

畑では夏野菜がそろそろ終わりを迎え、秋~冬用に植えた野菜が育っています。

ジャガイモも着々と成長。

しかし、隣のニンジンは葉っぱをモスラ(アゲハ蝶の幼虫)にほとんど食べられて丸坊主(涙)

収穫まではもう少し。ニンジン頑張って!!


こちらはカミキリムシ。










たくさん体を動かした後の『なかだ鍋』は最高☆

料理担当のお母さんたちは日頃から体に良い食事に詳しい方ばかり。

色々お話を聞いてお勉強させてもらってます。





隣の鍋では賞味期限の切れたコーヒーで染物中。

これも無駄なくエコですね。

できあがりが見れなかったのが残念。








「竹のバケツを作りた~い!」と子供たちの人気者Tさんと一緒に太い竹を切ろうとのこぎりを片手に
頑張っていました。

お兄ちゃんたちはのこぎりの扱いもお手の物。

素敵なバケツが出来て満足そう♪



こんな看板もできていました。

素敵な作品にご協力をお願いします。







おやつにはNちゃん特製いももちです。

いつも美味しいおやつありがとう!







そろそろ帰宅準備。

このシートは・・・。朝干したアレです(笑)

では、またあした。





10月10日(土)

「なかだの森」日和な良い天気♪



運動会シーズン真っただ中だったのもあってか少人数での落ち着いた森の中。
どんぐりを使ったかわいらしい看板が登場。Nさんの作品素敵です。

ハンモックに乗っているのは生後4カ月のCくん。

お兄ちゃん達が優しく揺らしてあげてたのもつかの間。
みんなやりたいとだんだんエスカレート。
Cくんは泣きもせず、さすが三男!



これは『粗朶垣(そだがき)』という垣根の一種だそうです。
車が森に入るのが増えるとのことで、自然を愛する会の方が木の根を守るために作られていました。

材料は台風で落ちたたくさんの枝。
木で木を守る。なんだか感慨深いです。


新たな森アイテム発見。竹を組んで作った物干し竿です。
フックをつけて荷物置き場としても活躍していました。
お母さんのアイディアは本当に凄いです。








お父さんたちの活躍で砂場に出来ていた大きな山にトンネルをつくりました。
トンネルがつながった時は大人も子供も大興奮☆
さっそく水も流して思う存分泥遊びを堪能していました。
お父さんたち休日なのにお疲れ様でした。


素敵な一家のワンシーン♪
今日が結婚記念日だとか。おめでとうございます!






有志のお母さんたちがカレーうどんを作ってくれました。

とーっても美味しかったです。

みんなでお腹いっぱい食べました♪





いつもはお母さんから離れられないTくん、この日は違っていました。

粗朶垣の作業をしていたSさんに心を開きお手伝い。
男同士惹かれあうものがあったのかな?

早く親離れしてほしいと思っていたJちゃんは、
「いざ離れるとさみしいね・・・」と初めての経験にソワソワしていました。
普段はどうしても忘れがちだけど、子供と過ごす時間はとても貴重なんですよね。

Tくんの姿に気づかされました。娘ごめんね(涙)




秋の実り『カラスウリ』を収穫です。

鮮やかなオレンジは飾るだけでも華やか☆

中の種は形が「打ち出の小槌」に似ていて、
財布に入れておくとお金がたまるのだとか(Tさん談)
さっそく黒と白のを財布にしまった私でした(笑)


あっという間に暗くなってきてもう帰る時間。

また来週いっぱい遊ぼうね!
                   不二子