2010年4月30日金曜日

4月23日(金)


こんにちは mimiです
本日は雨…そしてわが子は鼻水が大量に流れ出ているため
森は泣く泣く欠席しました
森に行けない金曜日はあれこれ妄想が膨らみます
今日はみんな何食べてるんだろうな~(食い意地?)

森の様子はカメラマンfairyによるもの
今日はスルメを焼いたようで
絵を見ているだけでスルメの香りが漂ってきそう
食べたかったな~


彼、人生初スルメ中
夢中でむしゃぶりついていたそうです(笑)



黄色い二人は桑ハウスをとおせんぼ

桑ハウス…昔はお蚕を飼っていた建物だそうです
実は今まで暗くて怖くて足を踏み入れたことがなかった私
お片付け&窓明け作業をして下さってから
なんだか昔の小学校のような懐かしい空気が流れていて
ちょこちょこのぞきに入ります
2階もすっかりきれいになっていて(以前をしらないんだけど)
床板にうっすら砂埃が積もった屋根裏部屋のような空間は
子供に戻ったような不思議な気持ちになります
でも一人じゃ奥まで行けなくて…
必ず子供たちが入って行った後から付いていくチキンな私なのです
根性無し!!!!


森は雨でも通常営業
ブルーシートを屋根にして雨宿りもできますが
子供たちはおかまいなし
元気に森を飛び回ります
雨の森はすこ~しハードルが高いのか
人出はまばらですが、そのぶんギュギュッと集まって
母たちは会話に花が咲きます

これからもう少しすると梅雨の時期に入りますが
雨の森もまた違った表情があります
みなさんものぞきに来ませんか?






~お知らせ~

なかだの森通信VOL.7が完成
今までのA4サイズからB4サイズに変更になり、大きくリニューアル!
内容もとっても充実しています
表紙には新たに森の詩が!絵が!森に通う母が考えてくれました
記事も母たちによるものです

森にもありますが児童館、センター等の施設や図書館などに配布しています

ぜひぜひご覧くださいね


ではまた森でお会いしましょう




2010年4月23日金曜日

4月16日(金)


花冷えを通り越して、もう寒いのなんの!!
この日の気温は1月下旬並!!

桜の木だって葉っぱが出てきているのに、手袋が必要なくらい手がかじかんでしまうんだもの。

冬のアウターまだ仕舞わなくってよかった~
ズボラな自分に感謝~


息も白いこの寒い中、「ホ~ホケキョ!」
うぐいすの鳴く声が聞こえてきました。

ああ、やっぱり春なんだと少しばかり和みました。

がしかし寒かった!

子どもたちも鼻水たらしながら遊びます。


風船ふくらまします。


「ねぇ、すごいでしょ!」 
落ちても割れないかたーいお団子。


そういえば自分も赤土とか混ぜ込んで、硬い団子を作るのに必死だったなあ。
団子だけは(笑)、幼稚園の誰にも負けない自信があったっけ。


ふいに小さな頃に戻る瞬間。
こどもたちが時々落し物のように残していく、なつかしいカケラ。


火にくべるために板の針金は取り除きます。

今月からまめのめさんの仲間入りをしたT君。
こんなに器用に工具を使いこなせるようになったなんて、しみじみ嬉しくなりました。
ぐんぐん頼もしくなっていきます。



おっと!
その板、ちょっと長すぎるのでは!?




やっぱり寒くてみんな火から離れられないっ。
ということで絵本を読むことに♪



そして今日のなかだ鍋は…


春らしく筍入りの、豆乳チャウダー!

冷えた体にじんわりしみ込むやさしいお味でした。



おなかが満たされたら、おとなたちは竹を削っておはし作り。
甘酒をいただきながら、おしゃべりしながら、まったりと午後のじかんを過ごしました。



さてこの翌日、我が家では案の定、親子共々風邪でダウン~
だったのでした。


皆さんもお気をつけ下さい。
初夏が待ち遠しいですね。

それではまた森で!

           Sunnyでした。






2010年4月16日金曜日

4月10日(土)

春爛漫の暖かさかと思えば、花冷えの雨。

次男が高熱を出し、無念にも、ぐりとぐらのイベントには行けなかったのですが、
数日間、室内で過ごしてきて、エネルギー満タンの母は、
翌日の土曜日には、息子二人を引き連れて、
電車で、足取り軽く、♪ルンルン♪森に向かいました。

こんな服装→の子が森あちこちで見られました。暖かかったです。

光がやさしく、肌にとけこみます。

みどりいろ こんなにも いろんな みどりいろ があるものかと、
この季節はいつも嬉しくなります。

赤ちゃんの葉っぱは、やわらかそうで・・・つい触ってみたくなり、つついてはにやけてしまいます。


土曜日はファミリーで来ている方も多く、主人仕事の我が家は、「大人は苦手だけど、子どもは得意」という、素敵なお父さんに遊んでもらったりして、大喜びです。


昨年夏、森で行われた「夏の幼稚園」の作文が受賞(是非こちらをご覧ください!http://manazashi2009.sakura.ne.jp/backnumber.html
したのを讃えに、日野市市長が森を訪問されました。森の仲間が写真におさまりました~この様子は、市報でご覧ください☆



[
「ここにカフェがあったら楽しくない??木を切らずにね、このままで、ここの机を置いて~・・・」目をキラキラさせて、Mさんが語ってくれました。大人も子どもも、石ころや落ち葉をはきだしています。話を聞いていて私もワクワクしてきました。手伝ってくれる仲間募集してま~す!


大きな大きな桜の木が、綺麗な花と若葉をつけ空に向かって伸びています。




「カレー出来ました~!!!!!」
カレーほんとに美味しかった!!大量の玉葱と、様々なスパイスがコツらしい。
でも、味付け担当をしたAさん曰く、「味みたら、なんにも味しなくて、どうしよぉ~っ!!って思ったよ~!!でも、そこらじゅうにあるものを、片っ端から入れていったら、どうにかなったよ~!」
どうにかしてしまうところが、すごいです、脱帽。

大人用と子供用のカレー、黒米入りほかほかご飯も直火炊き、手作りナン風パンも直火炊き、おまけに手作りラッシーも登場して、こんな美味しいものを、こんな贅沢にいただいていいのかしら・・・おじさんが白いタンポポを摘んできてくれました。うちの子は何杯もルーばかりおかわりさせていただきました。
ほんと幸せ~☆ご馳走様でした!



「お芋焼けたよ~!!」そんな声が響きました。あちこちから「お芋頂戴!」の声。
(何にも用意してきてないのに、よそ様の焼いたお芋を、いただくなんて・・・)「ちょっと!うちのじゃないでしょ!」「いいよいいよ、いっぱいあるし、みんなで食べるために持ってきたんだから、食べなよ~」「いいんですか?すみません。ありがとうございます」そんな声もあちこちから。なんか温かいなあ。子どもの正直な反応で、大人の会話が、出会いが始まることもしばしば。
そんなわけで、一歳児、お芋の取り合いです。



今日は町田市界隈から「とっとこ」の親子さんたちも森に遊びに来ていました。同じように自然の中で親子(最近は主に父子!)が集う団体だそうです。「子どもたちも良く遊んで、カレーもおいしいし、いい場所だし、とっても楽しかったです!」(とっとこさんのことはこちらをご覧ください。http://www.nozuta.net/sono/



その中のお父さんが持ってきていたリュックに注目が集まりました。どうやら、ワンダーフォーゲルとか、本格的に山登りをする人たちにとっては、よくある光景なんだそうですが、わりと小さめのリュックに、鍋がくくりつけられています。その他、ポップコーンの元種を入れた網、虫かご、・・・・どこでも火さえあれば、食べれる、遊べるの装備のようです。実はこんなに沢山のものを運べるのね。
お父さんも楽しんでるな~と、感心しました。


今日初めて森を訪れた親子にも会いました。毎週金曜日予定があるので、一年ぶりくらいに土曜日開催の森に遊びに来ました、という親子にも会いました。自然と会話が始まりました。皆さんとてもリラックスして、春の木漏れ日と陽だまりを楽しんでました。また森でお会いできる日を楽しみにしています。



森にトイレを!コンポストトイレ計画、進んでます!さて、森の中のどこに!?探してみてくださいね~。



                                          fairy


2010年4月12日月曜日

4月9日(金) 絵本の扉 第一弾~ぐりとぐら~

みなさんこんばんはmimiです

週末はいかがお過ごしでしたか?
毎月第2週目は金曜と土曜の二日間連続で
「なかだの森であそぼう」が開催されます
参加された方の中には森の余韻を楽しみながら
また新たな週を迎える方も多いのではないでしょうか

金曜日の森では先週告知しました「絵本の扉」が開催されました
最終的に18組の親子に参加していただき
新しい出会いの花がたくさん咲いて
参加者のみなさんをはじめ、森にいらしたみなさん、そしてスタッフにとっても
心に残る一日となりました 

それでは準備~一日の様子をお伝えします♪

ます本日のタイムスケジュール


今日の森は朝が早いです
スタッフは開始一時間前に集合しテキパキお迎え準備

ぐりぐらのカステラを焼くかまどの準備 テキパキ
火が遠すぎてもなかなか焼けず近すぎると焦げる…
焼く前にはお鍋をじっくり余熱して、上面の生焼け対策に鉄板&炭を乗せetc…
かまどひとつにもたくさんの工夫が詰まっています
いつかカステラ屋さんを開けばいいのに~というくらい
スイーツ担当の腕は日々上達してます

いつもここでおいしい焼き芋が焼けちゃう焚火の準備
今日はこのドラム缶の中に参加者が薪を拾い集めて燃えろよ燃えろ♪する予定

(森の楽しさをすでに知ってらっしゃる方々が(笑))お鍋の用意 テキパキ
みんなの協力で素敵なイベントになりました

森にいるお母さんたちってほんとみんなテキパキしててかっこいい
おしゃべりしながら手や体を動かすのって楽しいよね

左手前の落ち葉の詰まった大きな穴は蟻地獄読み聞かせのステージ
子供たちがたくさん集まっても全員が本を見ることができるように
と考えた特設ステージです
何日かかけて直径2M×深さ50CMくらいの穴を掘り
湿り気対策にビニールシートを敷いてから集めた落ち葉を敷き詰めてあります
すでに落ち葉プールと勘違いしてはしゃぎだしたスタッフの子供たち…

と、ここでお一人目の参加者がご来森!!(←ごらいりん?(笑))
おめでとうございます 一番乗りです


興奮&嬉しくて3枚も載せちゃいます 

興奮の渦中、私mimiは何の担当なんだ?何の準備もしていないじゃないか!
と気付いたそこのあなた
鋭いご指摘ありがとうございます
その千里眼をもってすればあなたも素敵な森のblogger になれること間違いなしです
ただいまblogger募集中です ご連絡お待ちしてます(笑)
そうなんです…私当日のスタッフの子供たちを保育する担当でしたが
あたふたしているうちに保育もせず、こんな時間まで写真しか取っていませんでした
みなさんすみません 代わりにblogがんばりまっす



気を取り直して

待望の「森の図書館」がやってきました
大人にとってもぐりとぐらは小さなころから親しんだ身近な絵本よね
おうちにあるのと同じ一冊を手にする子もいれば
見たことのないぐりとぐらシリーズもあったりして
用意された椅子は子供と大人で賑わい
森の図書館は大盛況でした


ぞくぞくと参加者の方々が集まりだして
一般の参加者の方も一緒にわらべ歌を楽しんだ後
ぐりとぐらの読み聞かせが始まりました

♪僕らの名前はぐりとぐら  ドドシラソソファソラソファラソ
 この世で一番好きなのは ララソソファファミミレレレレソ
 お料理すること食べること ドレミファソラソソラララララ
 ぐり ぐら ぐり ぐら~   ラソ ラソ ラソ ソド~

スタッフのお母さんが作曲したオリジナルの曲でスタート
子供たちも一気に物語の世界に入っていきます

ステージを作る際に掘った土でできた山は
撮影するのに絶好のポイントであり、また子供たちは滑り台としても楽しんでいました 
子供たちが落ち葉の中で遊びながら読み聞かせを聞くステージを
囲むようにしてできた丸い輪がとても温かい雰囲気でした

その後わらべ歌をうたいながらの自己紹介をして
森を散策したり、カステラづくりを見守ったりお友達の輪を広げたり
と自由な時間を過ごしました


カステラ班はカシャカシャカシャカシャ
一心不乱にカシャカシャカシャカシャ


じわじわいいにおいが漂ってきます
頑張れカステラくん!ふんわりふんわりふくらんでおくれ!

そろそろ焼きあがるよ~の声に集まってきた集まってきた!



人がいっぱいで見えないよ~
チラっと見えたふんわりカステラに一同息を(唾を)飲む
蓋が開くと同時にわ~!!っと喚声があがりました
ええ、わかりましたとも
近寄りましょう
この香り、届けたい!今すぐ進化しろPC!

わっ!おいしそう!!!!
切りましょう切りましょう


葉っぱの上に乗せてさぁどうぞ!
ほんのり甘くてふんわり焼きあがったカステラは
あっという間に売り切れ、今回のイベントは終了となりました

たくさんの出会いと、笑顔に包まれたこのイベントが
森の活動にまた新しい力を運んでくれた気がします

みなさんとまたお会いできることを楽しみに
今週も仲田の森に遊びに行きます

そして、第2回 絵本の扉 ~夏編~もお楽しみに

※ ↓ reikoの告知通り、日野ケーブルテレビで当日の様子が放映されます
    お見逃しなく






2010年4月10日土曜日

お知らせ

4月8日の~絵本の扉 第一弾~ の様子が
12日 日野ケーブルテレビにて オンエアーされます。

過ごしやすい陽気で 楽しいひとときとなりました。
ご参加された方々ありがとうございました。

森の雰囲気、様子など わかると思いますので
是非、ご覧くださいませ!!美味しそうなカステラですよっ!

放送日時は
4月12日(月)18:00~、19:45~、20:45~、23:45~/13日(火)8:10~

※イベント+いつものなかだの森の様子は後日ブログにてUPします お楽しみに!


それと、右のリンクにて

★nakada photos HP をUPしました。
なかだの森のステキな写真 四季折々の自然を
みなさまに感じていただきたく 
まもなく この森が半分無くなってしまいますので
記録として そして今後 これ以上 自然を破壊しないよう
人間だけでなく たくさんの命を お伝えできればと思っています
   by  reiko


2010年4月8日木曜日

明日のお知らせ ~絵本の扉 第一弾~



みなさん こんばんは mimiです

早速ですが明日なかだの森では「絵本の扉」という初めての企画が開催されます
blog更新が直前となってしまいごめんなさい



今後年に四回季節ごとに開催予定の「絵本の扉」は
まだこの楽しい森に足を踏み入れたことのない方や
参加したことはあるけれどまだまだ初心者で…という親子向けに
自然の中で過ごす楽しさを知っていただき
今後も足を運んでいただけるようにとの思いが詰まった企画で
森で絵本の世界を体験してみようという内容です

事前申込制で、定員の15名はおかげ様ですでにいっぱいですが
通常の金曜日の「なかだの森であそぼう」は開催されますので
今回定員にもれてしまった方もぜひぜひふるってご参加くださいね
おいしいお鍋をご一緒しましょう♪

明日開催の第一弾は 「ぐりとぐら」

10時半~絵本の読み聞かせが始まります (一般の方も参加できます)
その後薪を拾い集めて大きなフライパンでカステラも焼いちゃいます
午前中のカステラは絵本の扉参加者向けですが
午後には一般の方向けにも焼きますよ
一切れ50円の予定です お楽しみに!!

そしてなんと日野図書館がぐりぐら関連図書を持ってきて
スペシャル企画「森の図書館」を開催してくれます
森の中で本の世界に浸るもよし、ぐりぐら企画に参加しない子供たちに
読み聞かせしていただいてもよし…(笑)←ぜひおねがいしたい
また、図書カードを持ってくればどなたでも絵本を借りられます
どうぞお楽しみに~!!

それではみなさま明日元気に「なかだの森であそぼう」で
お会いしましょう!!
お待ちしてます(^▽^)/mimi