2014年9月27日土曜日

「広報ひの」9/15号に掲載されました!
そして、いま私にできること。











まなざしファンのみなさーん、
9/15発行「広報ひの」はご覧になりましたか?
15面下「市民活動に注目!」という記事で
まなざしが紹介されています。うれしいなぁ~。
まだ見ていないよ~、市外に住んでるのよ~、という方!!
日野市HPにもPDF版がありますよ。



そして…
記事で、気になりませんでしたか?
「仮認定NPO法人」と大きく書かれていたことを。

実は、「認定NPO法人」を目指して
昨年5月に、「仮認定」を取得していたんです!

いまは「仮」ですが、
昨年度と今年度で200人(毎年100人)の方から
ご寄付いただくことで「認定」取得を目指しています。

-----------------------------------

※仮認定NPO法人へ寄付をすると、
最大で50%の税額控除=減税を受けられます。
仮認定から本認定になるためには、
3,000円以上の寄付者が年平均100人いることが条件になります。

-----------------------------------


「認定NPO目指しています!」などと書いていますが、
私は、ただの森に遊びに行く一人の母です。

長男が動き始めた1歳過ぎから、天野さんの講演会にあった

 A あぶない(テーブルにのってみたり…)
 K きたない(水遊びを永遠にやっていたり…)
 U うるさい(電車でワーキャー叫んでみたり…)

に翻弄されるようになりました。
でも本当は…、

図鑑やテレビじゃなくて、目の前にある草木花、
川の水、土のにおいを感じて欲しい。

時には、カッコイイと思って見つけた棒をめぐって
取り合いがあるかもしれない。
その仲間とぶつかりあって抱く気持ちは、
相手を思いやるきっかけになるかもしれない。

少し大きい人の遊びがカッコよく見えて
「やってみたい」芽が出るかもしれない。
それは、大人が「コレやってみない?」とお誘いするより
数倍もやる気が出ちゃうよね。



そんな気持ちで過ごしていたにもかかわらず、
AKUな彼の突拍子ない行動に、周囲の目が気になっていたのです。
そして、「いい子でいてほしい」という理不尽な感情が…。

 私は母として、ちゃんとこの子を見ていますよ、
 もう注意していますよ、
 だから、私のこと「駄目なお母さん」と思わないで!

母である私を否定しないでと周囲には訴え、
子どもの気持ちには寄り添えていないことを気付き
誰のために子育てしているのか、解らなくなっていました。



そんなときに出会った「なかだの森」。

公園の蛇口を出しっぱなしにするのはもったいないと思うけど
ここは川の水で遊びたい放題。

彼の大好きなお花摘みだって
ドロドロあそびだって、存分に出来る!

なにより、ケンカをしても見守ってくれる環境がある!
感情をぶつけあうことも必要。泣くのも必要。
だから子どもがどんな気持ちなのか、
なんでケンカをしているのか聞いてくれる人が、
森にはいる。



子どもの目線でもっと考えたい、寄り添いたい。
私の想いを受け入れてもらったような、
そんな安心感で満たされていきました。

何より、他の遊び場では「○○くんママ」だったのに、
ここでは、私を名前で読んでくれる。
「わたし」も大切にされている気がして、
いつの間にか、私が行きたい場所になっていました。



そんな森が、公園に整備されてからは、
小学生が多く遊びに来るようになりました。

そんな彼らは、「小さい子がかわいいの」と
私の5歳と2歳、0歳の子どもと遊んでくれることも…。


仲良くなり、いろいろと話をするうちに
他の日はお稽古事がぎっしりだと知りました。
AKUな彼らの行動は制限され、とことん遊べる環境が少ない。
いずれ迎える学童期に不安を覚えました。
そして、森がずっと続いたらいいのにと思ったのです。



森は、一昨年まで毎週金曜日、第2土曜日、だけでした。
みなさんの寄付もあって、昨年から第4水曜午後も活動を開始。
今年度は、第4水曜日が午前からの全日開催になりました。
ボランティアのスタッフも増えました。

だけど、本当は

 毎日開催して欲しい!
 夏休みもやってほしい!
 もっととことん遊べる場が広がって欲しい!



だから森が、ずっと続けられるように、
いま私にできることで応援したい。

森やまなざしの事業の運営には、どうしてもお金がかかります。
寄付で応援することで「なかだの森であそぼう!」が続き、
子どもがとことん遊ぶ場、それを見守る大人が増えたら、
もっと子育てしやすい!と思ってしまうのです。
※寄付が必要なワケがHPにも書かれています


そして、もう一つ大切な応援が。
この活動を伝えること。

「森があるよ」、「森においでよ」…と伝えるために、
時々、ブログやfacebookで自分の想いを綴ったり、
まなざしのFBを「いいね」やシェアしたりしています。
直接的ではないかもしれないけど、
あたたかい「子どもへのまなざし」をもつ大人が
増えるきっかけになると信じて。


小さい子どもがいる私にとって、
スタッフのように動くことは難しいけど、
そんな応援の一つ一つが、元気玉になって(古い?)
「認定NPO法人」につながり、沢山の人に届けばいいなぁ~、
そんな気持ちでいっぱいなのです。

さぁ、今週も森であそぶぞー!!!(みゆき)





私たちの活動を応援しませんか?HPをご覧ください。
ご寄付は、ゆうちょ銀行へお振込みいただくか、
「なかだの森であそぼう!」開催時に、スタッフにお申し出ください。
ご不明な点は、info@manazashi2009.sakura.ne.jp までご連絡ください。


***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回10/11(土)。
  きまぐれランチあるかも。ブログでお知らせします。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回10/22(水)。
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。
・10/12(日)「手をつなごうこどもまつり」(市役所前の公園)
 けんちん&遊び場つくります。
・10/19(日)「だいすきひの市民フェア」(仲田の森蚕糸公園)
 遊び場つくります。
私たちの活動を応援しませんか?HPをご覧ください。
・これからの予定が気になる方は、今月の予定カレンダーを…
***************************************************************************


2014年9月23日火曜日

明日は久々の水曜森です!!

皆様、こんばんわ!ユキコです。

明日は9月第4週。
久々の水曜森となります★
開催時間は10時〜17時です。
そして!
お昼は「なかだカレーの日」!
具材、ごはん、おわん、スプーンをお忘れなく!
具材は、カレー作成の都合上、
なるべく10時半くらいまでに
お持ち頂けると助かります。

幼稚園帰りに遊びに来てくださる皆さんは
その時間だとなかなか難しいーという方も
いらっしゃると思いますが、
「幼稚園に行きがてら、森に先に具材を置いていこうかな〜」
という方や、
「具材を茹でてくるから、最後の方に入れさせてー」
という方もいるみたい。

みんなで美味しいカレーを一緒に食べましょう♪

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
次回は9/24(水)ですよ~。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回10/11(土)。
  
→毎月第4水曜の水曜の森、次回9/24(水)。
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。
***************************************************************************


2014年9月19日金曜日

9月13日(土) 天野秀昭さん講演会『「子どものため」って誰のため?』報告

皆様、こんにちわ!ユキコです!
さて、9月13日(土)
天野秀昭さん講演会
『「子どものため」って誰のため?』
でした!!

この日は土曜の森も開催のため、
朝から遊び場の設営もします!!


もちろん、講演会の準備も!
今日は子どもたちが主人公の居場所を
少しだけ借りて、
「子どもにとって大切なこと」を
学ぶ時間にします。



さて、天野さんがいらっしゃいました!
まず初めに、この森を少しご案内。
天野さんからは、いい場所ですね、
水路があるとは知らなかった!
自然豊かですねぇぇ~!随分恵まれていますね!
とお言葉を頂いたそうです。

良いお天気の中、森の講演会が始まりました。
この日は、大人113人、子ども142人が
参加してくれました。



子どもが消費者になってしまっていること
”あそび”は本来「生産」であるはずなのに、
「消費」になってしまっていること。
そして、「あそび」とは子どもにとって魂の活動!!

「35年間、子どもの遊びばかりを考えている
人間もなかなかいない。」と
ご自分のことをおっしゃっていた天野さんの

心に響く言葉の数々は、
次回なかだの森通信で詳しくお伝えいたします!
どうぞ参加できなかった方はぜひお待ち下さい!

森にホワイトボードがあるのも、
なんか変な光景だよね〜と
笑いながらも、ホワイトボードを
大活用して、分かりやすく説明して下さった
天野さんでした。
そして、真剣に耳を傾ける参加者の皆さん。
学びたい人がこんなにいるんだ!
そして、この時間を一緒に共有できて、
本当に嬉しく思いました。
ありがとうございます!







講演会中、子どもたちも
こんなふうに遊んでいましたよ!











午後、講演会も終わり、
とてものんびりした時間。

大人は、何となく
講演会を聞いた想いをつぶやいたり、
子どもは思い思いに遊んだり…



なかだ商店(古着など)は夏物処分大売り出し!




今回も土曜の森に「日野ベーゴマクラブ」の
皆さんが来てくださいました!

こんなちっちゃいべー床に見事に乗せる皆さん!

なかなか帰らない息子を見ながら、
母が一言。
「今日の天野さんの話、聞いちゃったらさ、
もう思う存分遊んで!待つよ!って気持ちに
なっちゃうよねー」

そうですよね、この場は、まさに
「子どもが遊びを生産している場」で、
そんな子どもたちの姿を本当に
面白がって、温かい目で見れる場所だと思いました。



さて、ここで、明日(9/20(土))の
『大人のしゃべり場』へのお誘いです。
---------------------------------------------------------
講演会を聞きっぱなしにしてしまっては
勿体なさすぎる・・・
同じ話を聞いても人によって心に響く言葉は違うし
心にひっかかる所もちがう
記憶の新しい今
講演内容を自分のものにしてしまいませんか?
他の参加者と共に語りあうことで、
より深く学びあう貴重な時間となるように☆と下記の企画をいたします
ご都合のつく方、どなたでも参加できます
(残念ながら講演会に参加出来なかった方も大歓迎です)
お誘い合わせの上ご参加ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「第2回 おとなのしゃべり場」開催のお知らせ
テーマ「天野さんの講演を振り返って」
日時 9月20日(土)14時~16時
場所 まなざし事務所(日野市万願寺1-25-8)
※駐車場はありません。自転車、公共交通機関、または、
お車の場合は多摩都市モノレール万願寺駅周辺の
コインパーキングにお停め下さい。
参加費 500円(資料代などとして)
申し込み info@manazashi2009.sakura.ne.jpまで
ご連絡頂けると幸いです。



2014年9月10日水曜日

9/13(土)天野秀昭さん講演会特集
『「子どものため」って誰のため?』最終回
今週末いよいよ講演会です!



皆様、こんにちわ。ユキコです。
小学校2年生のオテンバ娘を持つ母です。

さて、講演会も今週末となりましたね。
講演会までワクワク楽しみに待ちたい!という気持ちで
組んできた「天野秀昭さん講演会特集」も
今回で最終回となります。

さて、最終回の今回、
まずは改めて講演会についてお知らせいたします!

------------------------------
講演会インフォメーション
------------------------------
天野秀昭さん講演会
『「子どものため」って誰のため?
〜期待に応えようと「いい子」を演じる子どもたち〜』
日時:9月13日(土) 10時〜12時
●入場無料、申し込み不要です。
●雨天決行(でも、今のところ、晴れの予報です!やったー!)

場所:仲田の森蚕糸公園「なかだの森であそぼう!」内にて

 〈住所〉日野市日野本町6−1−88
    ※駐輪場、駐車場(100円/1時間)あり
 〈目印〉日野市市民の森ふれあいホール、日野市立仲田小学校隣
 〈最寄り駅〉
 JR日野駅より徒歩13分
 多摩都市モノレール甲州街道駅より徒歩10分
 高幡不動駅、立川駅、日野駅より京王バス【立65】
 ⇒「市民の森ふれあいホール」バス停下車

講演会は「なかだの森であそぼう!土曜の森」内での開催です!
講演会終了後も5時まで
「なかだの森であそぼう!」を開催しています。
ぜひそのまま遊んでいってくださいね。
また、野外での講演会です。
森でお子さんを見守りながら、また、
お子さんが森での時間を過ごしている間、
共に考える時間を持ちたいと思います。
※当日は土曜の森気まぐれランチがありません。
午後も遊ぶ皆さんはお弁当などをお持ち下さい!

●当日は簡単な受付と、講演会終了後にアンケートをさせて頂きます。
ご協力、よろしくお願いします。


「子どものため」って誰のため?〜私の場合〜
さて、こちらは特集4回に渡る連載で、
子育て中の人たちに
今回のタイトル『「子どものため」って誰のため?』
を見た気持ちを綴ってもらっています。



先ほどお伝えしたように、

今回の講演会は土曜日に開催!ということで、
お父さん方も参加してくれる予定です!
ということで、最終回の今回は、
父が思う『「子どものため」って誰のため?』を
4才と0才の2人の父、たけちゃんが
気持ちを綴ってくれました。

------------------------------
「子どものため」って誰のため?
〜④タケちゃんの場合〜
------------------------------
子どものため!いろいろなタメがあるとは思うが、
ここで書きたいのは子どもの「幸せ」のため、について。

僕の場合、子どもの幸せのために頑張るが、
空振りしないよう、的外れにならないよう、
本人を見て確かめているつもり。
その幸せ度合いの尺度は、どれだけ笑顔かどうか。

今はまだ、幼少期であるが、
この先は親が子どものためにと思ったことで、
本人から笑顔が消えてしまうような場面が出てくると思う。
その時に、果たして「子どもの幸せのため」となっているかどうか、
立ち止まることが大切だと思う。
僕には、うまく対応できるかどうか、
その時になってみなければ、わからない。
でも、その時に考えたいのは、その先に、笑顔があるかどうか。
そして、子どもの幸せを願う親の顔にも笑顔があるかどうか。
親も幸せでなければ、やっていけない。
子どものため=親のため、という式も成り立つのではないかしら。

子どものため、とは奥が深い。そして、模範解答はないから、
これから先もこのことについて想いを巡らしていきたいと思う。


*  *  *  *  *  *
さて、最終回の今回、
この講演会特集を読んで、そして、講演会に向けて
小2の長女を筆頭に3人の子の母であるみほちゃん
が気持ちを綴ってくれました。

------------------------------
「子どものため」って誰のため?
〜⑤みほちゃんの場合〜
------------------------------
子どもに寄り添いたいと思いながらも、今、
私が子どもにかけている言葉は、子どもの気持ちを
封じ込めることばかりなんじゃない?
夏休み、小2の長女に叩かれたり、
噛み付かれたりするたび、
もうひとりの自分が問いかけてきます。

このままじゃいけない、私、
「やろうとしていること」と
「やっていること」がズレている。
そう感じながらも、自分の気持ちとじっくり向き合う
時間を取れないままに終わってしまう毎日。
このままでいいのか?いいわけない、
焦る気持ちにフタをする毎日。

そんな中、講演会に向けてのブログを読んで、
天野さんの話を聞きたい!今の私には必要!!
直感的にそう思い、講演会が楽しみになった私です。

そしてブログに登場した子どもたちの「今」と
向き合っている大人たちと、
お互いの「私」の気持ちを話したいな〜。
それはきっと一人の頭の中で考えるよりずっと楽しくて、
気付きがいっぱいある気がして!

---------------
『「子どものため」って誰のため?〜私の場合〜』を
お送りしてきました。
子育て中の今の気持ちを綴ってくれた皆さん、
本当にありがとう!!

読んでくださっている皆さんの考えに近い
『「子どものため」って誰のため?〜私の場合〜』は
ありましたか?
それとも、更に違う想いの方もいるかもしれません。

講演会当日は、その気持ちを持って、
天野さんのお話を聞きながら、一緒に考え、学ぶ時間にしたいです。


=============
最終回まで読んで頂き
ありがとうございました!

ついに、天野さんのお話が聞けるー!と
楽しみにしています!
皆さん、どうぞ講演会に足を運んでくださいね。


天野秀昭さん講演会特集vol.4(最終回)いかがでしたか?

Facebook講演会ページを立ち上げました!!
ぜひチェックしてくださいね♪


***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回9/13(土)。
  この日は、講演会なので、きまぐれランチお休みです。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回9/24(水)。
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。
***************************************************************************


2014年9月9日火曜日

なかだの森通信27号発行のお知らせ!

皆さん、こんにちわ。ユキコです。
9月!なかだの森も再開しました!
皆さん、いかがお過ごしですか??

大変お待たせいたしました!
なかだの森通信27号発行のお知らせです。



今回の特集は、
・雨の森
・水曜日だって朝から仲田の森で。
・天野秀昭さん講演会
です!!

児童館、子育て支援施設などに置かせて頂いています。
ぜひ手にとってみてくださいね♪

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
8月はお休み、次回は9/12(金)ですよ~。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回9/13(土)。
  この日は、講演会なので、きまぐれランチお休みです。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回9/24(水)。
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。
***************************************************************************