2010年9月30日木曜日

第3回 絵本の扉のお知らせ

読書の秋!

食欲の秋!

えほんのとびらはいかがですか~?




今回の絵本は「おおきなおおきなおいも」です

子供たちと一緒に
読書&食欲
秋の2大テーマを楽しんじゃいましょう







絵本の読み聞かせの後、焚火でお芋を焼いたり
絵本でお馴染のイモザウルスが登場したり…とお楽しみが盛りだくさん



おにぎりとタッパーに野菜を持ってきていただいて
おひるごはんにお鍋もご一緒しましょう
森の中で食べる暖かいお鍋はおいしいですよ~




事前にお申し込みが必要となりますので
メールにてご連絡くださいね

※尚定員の15名に達し次第お申込みを終了させていただきます


仲田の森初心者のみなさん
森でお待ちしています♪
mimi



2010年9月22日水曜日

9月17日(金)の森

こんばんは mimi です
我が家の庭では鈴虫が毎晩大合唱
涼しい風が気持ちいい今日この頃ですね♪

夏の間は自然体験広場として毎日出入りのできたなかだの森

数回足を運びましたが、なんと私たち親子だけの日もありました

虫や鳥の声しかしない大自然感たっぷりの二人きりの森は
とても静かでなんだか不思議な空間でした

その日、2歳の娘は
「ブランコ誰もお友達が待ってないからずーっと乗れるね」
なんて言いながら最初のうちは喜んでいたけど
思う存分揺られた後は
「お友達はみんなどこにいっちゃったんだろうね…早く帰ろうよ」
だって

やっぱり寂しいよね
母も寂しいっ!!!!!!

その後お弁当を二人でしんみりいただいて
1時間ほどで帰りましたとさ(笑)

みんなと森で遊べる日が、親子で待ち遠しくて待ち遠しくて…

そんなわけで、今回は「待ちわびたなかだの森」と題しまして
1日わが子に密着レポートしたいと思います


「誰が来てるかな~!」とはしゃぎながら
みんなが待つ森までエンドレスで走り続けました





走る走る!

まだまだ走る!とまらない~
まってー!かぁちゃん息切れしてきたよぅ


き、消えた!!!




と思ったらなぜか両手で顔を隠して立ち止まってる…
なんだなんだ~?
テンション上がりすぎて行動がおかしいぞ~

小さい声で「いないいない… いないいない…」とつぶやく娘




「ばぁーーーーーーーっ!」

ものすごい喜びが伝わってきて、なぜかじーん…とするバカ親(笑)


開始時間の10時から1時間ほど遅れてやってきた私たち
もうお鍋から湯気があがってるよ~
みんながいるってサイコー!!
「おはようございまーす!」をたくさんいいながら
タッパーに入れて持ってきたお鍋の具材(今日は白菜にしました)を大きなザルに空けて
早速大好きなブランコに乗りに行きました

たった一つのブランコ
いつもならもうちょっと乗りたい様子で10数えてから交替するのに
今日はあとからやってきたお友達にすんなりブランコを譲ってあげていました

誰もいない森で一人占めして乗るブランコも楽しいけど
みんなと譲り合って乗る楽しさにも気付いたのかな…


ブランコのあとはお砂場へ
前回初めて遊んでもらったお友達のお父さんが来ていたのを
目ざとく発見!
子供って、遊んでくれる大人をわかってるんだよね


大きな山と川を作ったり、
ダイナミックに泥玉を投げ合ったりして遊んでくれました
さすがお父さん!子供たちは大喜びです

続いて横たわった大木に挑むぞ~

何度も何度もチャレンジして上手に渡れるようになりました
少しだけ高いところからのジャンプも一人でできるように…
できないことが少しでもできるようになることが、子供の一日





背中が重たいのに、何度も何度もタイヤを引っ張ってくれたお母さん
ありがとう


こちら森の紳士とデート中…

たくさんの信頼できる大人に囲まれて、子供は安心して一日を楽しめるんだなぁ
親も心から安心して一日を過ごせるしあわせ



おいしいお鍋とおにぎりでお昼を済ませた後は…

母は打ち合わせに参加します
何の会議かというと…

じゃーん!お待ちかね
「第3回 えほんのとびら」です
詳細はまたこちらのBLOGで近日中にお知らせしますので
お楽しみに~!

滑り台や砂場で思う存分遊んで、
おやつにかまどの置き火にしこんでおいた焼き芋をいただいて
帰りは走ることも、もはや歩くこともできないほど疲れた娘を抱き抱えて
森を後にしました
来週の金曜日は娘にとってどんな一日になるのでしょう
今から待ちわびてまーす


2010年9月16日木曜日

9月11日(土)なかだの森

やっと夏の終わりが見えて来ましたね,本当に暑い暑い夏でした。
さて,9月になり土曜日の森も再開です!

私も実は久し振りの森。
森に行けば涼しいことはわかっていても,森までたどり着く自信がないくらい暑かったんですもの・・・。
そしてこの日も暑かった!
でも森は涼しかったよー,なんだ,そうだったのか(笑)

涼しい朝の森では母達が会議中。
 そういえば夏休の宿題も朝のうちに,なんて言われてたっけ・・・。

ときどきあなたも見かけてる?
なかだの森の素敵なポスター&看板です。
なかだの森では子ども達が主人公。
今日は子ども達の遊びに注目してお送りしまーす。


僕たち桑ハウスのおばけと戦うんだ!
でも入り口でへっぴり腰。

壊れた一輪車,何をしているの???
わかるかな???
高速回転させた車輪に落ち葉をのせて飛び散る様子を楽しんでます!
誰が一番早く回せるのかなー?

今度はホワイトボードに人だかり。
わぉー,会議の内容が全部消えた!


竹は釣り竿になったり,電車になったり,剣になったり,ガイドの旗がわりになったり。
同じ竹でも使い方は子どもそれぞれ。
1本の竹から面白い遊びが飛び出してくる。
使い方の決まっているおもちゃではなかなか出て来ない発想かもしれませんね。


こちらではトンネルを壊す壊さないの激しい攻防が!
私は見守るだけ。
でもね,子ども同士うまーくやりとりしてるんですよ。


あぁ〜,森って楽しいなぁ〜!!!

そして最後に・・・
なんだ?
 なんだなんだ??
 これはなんだ???

素敵な森のコンサートの始まりです♪

子ども達も一緒に演奏♫

 さっき配っていたのは手作りマラカスだったんですねー。
森の中で聞く「生」の音楽,きっと子ども達の心に響いたんだろうな。


土曜日の森にはお父さんもたくさん参加されています。
気がつくと我が子だけじゃなく,あの子もこの子も一緒になって遊んでいます。
それを見守るお母さん,一緒に遊ぶお父さん。
あれ,どれが本当の組み合わせ?(笑)
昔はこんな風にどの子どももたくさんの大人に囲まれて過ごしていたのかなぁ?
子ども同士,大人同士,子どもと大人。
森ではたくさんの人と人とのつながりが生まれています。
きっとこれは一生の財産。


ではまた森で会いましょう。
まめのきでした。


2010年9月6日月曜日

9月3日(金) なかだの森

ひと月のお休みを経て、なかだの森であそぼう!待ちに待った再開です。


うだるような暑さが続きますが、みなさま体調はいかがですか?
いやぁ、今年の残暑厳しいですね。

この暑さのなかでも、なかだの森に一歩足を踏み入れると、木陰の涼しさにほっとします。
この時期、外遊びはぜひ涼を求めて森がおススメです。



木陰にござを敷いて。
涼しいね。

小川に入ればさらに涼しい!


そして近頃は秋の味覚も登場。

さつまいもは、森のかまどで焼き芋にしませんか?
お庭でとれた栗を持ってきた方もいました。

どうぞご持参して楽しみましょう。

何と、イチョウの木の下で熟れた銀杏を発見!!
秋はもうすぐそこです。

秋真っ盛りになれば、なかだの森は銀杏の雨が降る~(大げさっ)。
きょーれつな匂いに包まれます(これは本当)。



子どもたちの遊ぶ姿も、自然の中ではダイナミック&クリエイティブ。


ペットボトルで何してるの?

「わ、トノサマバッタだ!」と感心していたら
「ちがうよ、カワラバッタだよ」

なるほど!頼もしいかぎり。


大人の出番といえば、こんな時くらいです。
「ねぇ~、このゴム付きボール、あの枝につけてよ!」


たくさん遊んだね。
もうくたくた、眠くなっちゃった。

今日もとことん遊ぶ子どもたちがいる限り、ニッポンの未来は明るい!

来週も森でお会いしましょう。

                                      Sunny