2017年7月27日木曜日

【父親学級】受講したら夫婦関係どうなる?
1か月後アンケートの結果は???

先月17(土)「子育てのルーツを探る父親学級」をテーマに開催した今回。
当日の様子はコチラ

今回初めての「夫婦同席ワーク」。
講座中から、夫婦会議ができて深い話ができたという話も。そして、1か月たった今だからこそ、講座の内容を日常に落とし込んでいるはず…。

いやいや、受講直後はパートナーシップを意識していたけど、日が経つにつれて薄れてくる?

実際どーなのよ?!ということで、受講したみなさんに聞いてみました。


Q1:受講後何かしらの変化を感じますか?
変化を感じている方が多数いました。

目に見える変化はもちろんですが、「なんとなく雰囲気が良くなった」というのも、とても嬉しい反応です。
だって、自分の気持ちをすべて言葉に出せるわけではないですから…。

なかには、「講座後、毎週末 夫婦会議をするようになりました。」という方も。
夫婦会議って特別な事のように感じますが、週末5分でもいいと思います。

「こんなことがあってね~」とか…
「仕事がいま●●でね~」とかとか…

夫婦会議って特別な事じゃなくて、日々の気持ちを出し合う練習だと思うのです。

私は、趣味が漫画を読むことなので、漫画の話をすることが多いです(笑)
本当にくだらない話ですが、いま感じている事をパートナーとシェアすると、距離がぐっと近くなる気がするのです。



Q2:受講後、自分の子育てをふりかえる参考になったと感じますか? 
「子育てのルーツを探る父親学級」をテーマに掲げた今回。
今、私たちがしている子育ては、実は親の影響を強く受けていることや、やってもらっていたこと、いずれ子どもに感じてほしいことなど、沢山感じた回となりました。

=====================
こんな嬉しいご意見も…
=====================
講座を通して、お互いの両親に対して改めて感謝と尊敬の念を抱きました。 夫の その気持ちを自分の両親に伝えたところ親は嬉しそうにしていました。 元々、夫と自分の両親は良好な関係でしたが増して良いものになったと感じます。
=====================

そして、参考になった方が多かった半面、そうでなかったというご意見も。
我が子が自我が芽生える前だと難しいテーマだったかもしれません。
なかには、振り返りたくないテーマだったかもしれません。

テーマの内容の再考が必要だと感じました。


=====================
父親学級を終えて…
=====================
今回の参加者は、全て産後&経産婦ご夫婦。
なかには、小学校高学年のお子さんがいらっしゃる方も…。

パートナーシップは、子どもの成長とともに、更に変化します。だからこそ、これだけ幅広い層の参加があったのだと思います。そして、産後しばらくたっていると、妊娠出産前後のパートナーシップとは違った内容になることも、今回解りました。
(次回は、妊娠中~産後2年の方を対象としたテーマにしようと思います。)


妊娠出産前後に大きく変化するパートナシップ。
なかには、あきらめてしまう方も目の当たりにしてきました。

私は、

家庭が
家族の居場所に
なってほしい。

そんな願いがあります。
そのためにも、父親学級を続けたい。

だから、この記事を読んでくださった皆さんにお願いです。

ぜひぜひ、
まなざしを応援してほしいのです。

直接参加できなくても、コチラからご寄付いただき父親学級を支えてくださるのも大歓迎です。

次回は12月16日(土)。
10月中旬からお申込みスタート(予定)です。
また、ブログやfacebookでおしらせしまーす。

(たなかみゆき)

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

⇒8月の森は、9(水)、10(木)、11(金)の連続開催!
9月は1日(金)からスタートです!


森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?
・寄付で応援!
・情報シェアで応援!facebook「いいね」で応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。