2010年10月14日木曜日

10月8日(金) 絵本の扉 第3弾 ~おおきなおおきなおいも~

 またまた登場のmimiです こんばんは

第3回絵本の扉の様子をお届けしたいと思います

当日はお天気にも恵まれ、13組の参加者をお迎えしての開催となりました
今回の絵本は「おおきなおおきなおいも」
~焚火でおいもを焼こう~の会です


まずは読み聞かせからスタートです


今回はお一人ずつに配られた絵本を手元に
お母さんのお膝の上でお話の世界に入っていく姿が
とても印象的でした




鉄琴の音色が響き、オリジナルメロディーにのせて
読み聞かせが進みます





このイベントを企画しているAちゃんより
絵本の扉が森遊びのきっかけになって頂けたら…
とのお話しがありました

日野ケーブルテレビさんも取材にいらっしゃいました


↑こちらの10月8日の絵本の扉をクリックしていただくと
当日の様子を見ることができます


また、今回の森の図書館はお芋や秋にちなんだ絵本がたくさん!
図書カードがなくても、借りられるようになりました



図書館からお借りしている絵本
おててをふいてから読もうね






 読み聞かせの後は、落ち葉の中に隠れている
さつまいも探しです

どこにあるかな~




あったあった~!と嬉しそうにおいもを抱えて焚火のもとへ…


こんなに燃え盛る火を間近で見るのも新鮮だね

おいもが焼ける間、片栗粉と食紅で作った絵の具で
大きな段ボールにぺたぺたと色づけして遊びました

つるつるすべってスケートしたり
お顔に塗って楽しんだりしてたけど
みんな、この段ボールをよくよく見ると
不思議な形をしているのに気付かない様子…

さてさて何が出来上がるのかな~






おっとなんだか四角い箱が登場したぞ



大きな箱に大喜び!この穴からいろんな頭が飛び出してたよ





遂にみんなが色づけしてくれた段ボールに手がかかりました
さてさて何をするつもり~?


 なんだなんだ~??



目玉がついて…




わぉ!イモザウルスだー!

絵本に登場する怪獣でした

参加していたお母さんから
「だから絵の具がこの不思議な色だったのね~」
との声が…(笑)



イモラス1号!イモラス2号!イモラス3号!



遊んでいる間に恒例の仲田鍋もおいもも焼きあがり
お昼タイムになりました


絵本の世界を体験 そして
焚火で作ったお芋とお鍋のお味はいかがでしたか?


また仲田の森でお会いしましょう!



今週末の15日(金)は告知の通り講演&ディスカッションの日です
恒例の仲田鍋はありませんが、お弁当を持って
ぜひぜひお話しにきてくださいね





0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。