2014年2月15日土曜日

2月14日(金) またまた雪、ゆき、ユキ~! 寒~いけど、ほっこりの「なかだの森」 にようこそ!



またまた、雪でしたねぇぇ~
それも前回にも増して記録的な大雪で、各地の被害も心配されます

たった2日でしたが、2週連続の本格的な雪
毎週の雪かきですっかり体力を消耗しているのは私だけではないかも・・・
本当に雪国の人の苦労を実感する2月となりましたね
「森の日」は、雨でも雪でも、思いっきりあそぶ!
と決めて1日をスタートしますので
覚悟は決まっています
それでもなお、子どもたちのあそびっぷりは
いつも想定を超える元気っぷりなのでした
朝から雪山であそんでいるのは「まめのめ」さんたち

落ち葉を集める道具もそりに・・・
その後「まめのめ」さんは多摩川土手へ出かけていき
「なかだの森」はちびっこの森に☆
ずいぶん積もってきましたねぇぇ・・・
「まめのめ」さんたちも、雪あそびから戻ってきて
焚き火を囲んでお弁当タイム


2つのそりに片足づつ入れてすべるらしい・・・




こちらHくんがお父さんと作っていました☆
こちらはミニミニ雪だるま

おや、ここにも!

冷えた手や足をすぐに温められるように
焚き火でお湯を沸かしておきます


安納芋の差し入れあり!
温まるぅぅ~
足湯をするHくん
「お風呂入りたいから、全部脱ぐ!」
いやいや、それは困ります(笑)

こちらは雪の中を走る電車だそうです・・・
どんどん、どんどん積もってきました・・・
サスケ選手の滑走はさすが!


積もってきたから、すべるすべる!!

ここは本当に日野市なのか!?

ちびっ子たちが帰り、小学生が来るまで
スタッフはしばしの休憩
差し入れのおにぎりを焼いてほっと一息

やっぱり放課後小学生の強者たちが
やってきました!
ソチ・オリンピックではなくて
「ソリ.オリンピック」だそうです

日本代表Yくん
見事なすべりを見せました!

Aさんの豪快な転倒に大爆笑

こちらもまさか?の転倒

傘の下は秘密基地らしい・・・
たき火の熱で雪を溶かさないと
テントが雪の重みでつぶれそう・・・

いよいよ雪は激しくなり
テントを撤収し後はたき火の後片付け・・・
というところにYくん登場
高幡から30分かけて歩いてきたとのこと
「お母さんは、こんな日は絶対誰もいないわよ!って言うんだけど来てみた!」
とさわやかな笑顔☆
あっぱれ!!
5時すぎのなかだの森の様子
歩道も膝上くらいの積雪
歩くのもままならない状態・・・
さすがにYくんが心配で
サスケくんが自転車を引きながら家まで送っていくことに・・・


記録的な大雪となったこの日ですが
「なかだの森」に行けばきっと誰かいるはず☆
と信じて来てくれる小学生がいることに、なんだかほっこり・・・
『子どもが主人公の居場所』を創りたい
と活動を初めて6年目
改めてこの活動の子どもの心の中での存在感を
実感したのでした
今週末も雪マーク・・・
さてさて、どんな出会いがあるかしら
くれぐれも路面の凍結などには気をつけてね☆
hiromin



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。