2014年9月3日水曜日

9/13(土)天野秀昭さん講演会特集
『「子どものため」って誰のため?』
vol.3 天野さんの本、読んだことありますか?





皆様、こんにちわ。ユキコです。
小学校2年生のオテンバ娘を持つ母です。

天野さんの講演会まで、
みなさんともっとワクワク楽しみに待ちたい!
そして、子育て中の人、子どもの育ちに関わる人、
すべての人と共に学べる講演会にしたい!
そんな気持ちで、
天野秀昭さん講演会特集を組んでいます。
今回で折り返しとなりました。
あとしばらくお付き合いください!

今までの連載もぜひご覧下さい。

さて、第3回目の今回は、
天野さんの本、読んだことありますか?
と題してお送りしていきます。
                   

ここで改めまして、
天野秀昭さんをご紹介します。
日本初のプレーリーダーである天野さん。
四半世紀以上にわたって、
「子どもがあそぶこと」に
情熱を傾けてきた方です。

------------------------------
天野さんの本、
読んだことありますか?
------------------------------
今回は、天野さんが書かれた
2冊の本をご紹介しようと思います。

『子どもはおとなの育ての親』
天野秀昭編/
発行:企画編集室ゆじょんと/
初版 2002年12月1日

『よみがえる子どもの輝く笑顔』
天野秀昭著/
発行:すばる舎/
初版 2011年12月30日
今回、講演会に天野さんをお招きする事が決まり、
上の2冊を改めて読みました。

今回は、本の概要をお伝えする代わりに、
この2冊の本を読んだ気持ちを書きたいな、と思います。

'「あぶない」「きたない」「うるさい」
ぼくはこれを、子どもの遊びを表す三大形容詞と言ってきた。
いや、子どもそのものを表すといってもいい。
それをもっと社会は許容してほしい。
それがぼくの、この32年間の訴えだった。'


この2冊の本には、そんな天野さんの想い、
出会った子ども達がたくさん出てきます。
その一瞬を切り取ったような天野さんの文章を読むと、
いつも胸が熱くなって、少し苦しくなります。

天野さんの本に出てくる子どもたちの言動は、
常に仲良くしてて微笑ましくて楽しい!ではなくて、
苦しかったり、悲しかったり、
自分の気持ちと闘ったりしていて…

本気で自分や人と向き合ったり、
魂で生きる、っていうのはこういうことなんだよ、
と、天野さんと出てくる子どもたちに
問われている気がします。

『よみがえる子どもの輝く笑顔』の後半には
「あぶない」「きたない」「うるさい」子どもを
許容できない今の社会について
いろいろな角度から書かれています。

今の世の中の「当たり前」に、
私も振り回されていて、でも、私もそれを形成している一人なのだな…
と感じています。

この2冊の本を読むと、改めて
天野さんが講演会でどういう言葉を伝えてくださるのか、
すごく楽しみになります!

皆さんもぜひお時間がありましたら、
手にとって見て下さい。

*  *  *


「子どものため」って誰のため?〜私の場合〜

さて、こちらは特集4回に渡る連載で、
子育て中の人たちに
今回のタイトル『「子どものため」って誰のため?』
を見た気持ちを綴ってもらっています。


今回は…
------------------------------
「子どものため」って誰のため?
〜②キヨちゃんの場合〜
------------------------------
                    
「子どものため」って誰のため?のフレーズを読んで、
自分は何を「子どものため」と思い
行動してるのか考えてみた。
わたしの日々の行動の動機を。

そしたら「子どものため」にやってる事が
あんまりなくって逆に驚いた。
あれれ、わたし、毎日「子どものため」に
朝から晩まで時間使ってる〜!
だから自分の時間、全然ない〜!!
って思ってたんだけどな。

でも一個一個の事を丁寧に考えてみると
最終的には、自分のためだったり、
家族のためだったり、
子どもがいなくてもやらねばならぬことだったり。
ごめんよ〜〜、息子、娘。
母はあんまりあなた達のために動いていないようだ。

いや、でもそう言ってしまうと何か違うよな。
子どもだけのためじゃないけど、
私達お互いのためにいろいろやっている(つもり)。

子どもが楽しそうなら私もハッピーで、お互いハッピー。
これって誰のため?
ん〜〜、よくわからん。
当日はどんな話が聞けるのかな。
楽しみだな。

-------------------
4才と2才の子の母であるきよちゃんが書いてくれました。

私も、日々、子どもを叱りすぎちゃったなとか、
自分がそういうふうにしたくないと思いながらも
私達は毎日「子どものために」頑張ってるつもり。

「子どものため」ってなんだろう…?
皆さんはどう思いますか?

=============
読んで頂き
ありがとうございました!

天野秀昭さん講演会特集vol.2 いかがでしたか?

Facebook講演会ページを立ち上げました!!
ぜひチェックしてくださいね♪

次回も来週水曜日を予定しています。
どうぞお楽しみに★

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
8月はお休み、次回は9/5(金)ですよ~。

→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。
→毎月第2土曜の土曜の森、次回9/13(土)。
  この日は、講演会なので、きまぐれランチお休みです。
→毎月第4水曜の水曜の森、次回9/24(水)。
お昼は、なかだカレーつくります。
  一緒に食べたい方は、具になるお野菜など持ってきてね。
***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。