2017年11月18日土曜日

11月17日(金)ずっちゃんの森レポート!


とってもお久しぶりのブログガール務めます、
なかだの森の常連、ずっちゃん@あきる野在住です。
11月17日(金)の森。


この日の朝は今季、初霜が降りました。
ぐっと冷えた朝でしたが、森では親子で遊びに来てくださった方がたくさん。
中でも今日は初めて森に来てくれた親子連れがとても多い一日でした。

森はすっかり秋も深まり、紅葉も始まってきました。
これから森はどんどん葉っぱが色を染めて、綺麗な季節になってきます。

2歳半の息子、さっそく森に来て、いたずらし放題。
三輪車を川に落としたり、
お鍋の具をつまみ食いしたり。


お鍋の具は皆さんがおうちにあるものを持参するのですが、
ちょっと変わった食材も持ってこられたりします。
(この日は、私は実家で採れた「はやとうり」のスライスを持参しました。)




息子がつまみ喰いしたのは、ざるに入ったオレンジの食材。
ちょっと変わった皮の色をしたカボチャでした。
生でかぶりついて「甘い、甘い」と息子が言うので、
一口もらうと、なんだか大根のようなパリパリ加減に柿のような甘さ、
風味はカボチャでした。

ハイジのブランコを設置するぽんちゃん。




「今日はこれをずっと持ってなきゃいけないの」と、
大きなカタビラ?を見せてくれました。
なんだかフック船長みたい。




自宅で使わなくなった鍋を、砂場遊び用にと思って寄贈したら、
たもつさんが一生懸命焦げを落としていました。



まるで新品同様ぴかぴかに。
何をしたかというと・・・・

なんと真っ赤にペイント!
調理用鍋と分けるために、
砂遊び用の鍋は赤い鍋となりました。
たもつさん、塗装がはみ出ずにすごく上手!


こんな道端でも話し込んでみたり。

今日の「はじめまして」さん。
川の中の石を拾って一生懸命ポチャンしていました。

今日のお鍋、どんなお鍋かな・・・
湯気がすごくて写真撮れないよ、と言ったら、
ひろみさんとみゆきちゃんが一生懸命フーフー。
(その姿がなんともかわいらしい)





今日のお鍋の大当たりはこちら。
これ、なーんだ。
(正解は、エノキではなくて、そうめんの塊)





果敢に入水する子もいました。子どもはへっちゃら。


 今日もお芋は満席。


自分の焼き芋がなかなか見つからなくて、
真っ黒こげになった焼き芋を発見。
中を割ってみたら、、、、とっても美味しそうな食べごろのおいもちゃん。
思わず「わ~♪」って笑みがこぼれました。




午後にはみほこちゃんが森にやってきてくれました。
高校3年生のころから、「川であそぼうがきんちょう団」などのスタッフをしてくれています。
現在大学4年生。
なかだの森の様子を調査しに来たそうですよ。



月に一度、森の相談日。
今日はひだまり一杯のベンチで森の相談員の八木さんが話を聞いてくださいました。
子どものことだけでなく、家族のこと、友達のこと、
私自身の悩みも冷静に聞いてくれる八木さん。

八木さんのすごいところは、一度話した内容を覚えててくださっていること。
そして、冷静に、フラットに、客観的に、話を聞いてくれます。
時々自分が冷静になってないな、と八木さんに話をしていて
はっと気が付くときもあります。
いつも心のよりどころにしています。ありがとう。


親も子もふーっと深呼吸できるような森。
是非遊びに来てくださいね。

ずっちゃんでした。


***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
⇒はじめてさんはコチラをみてね♪

森開催時には、恒例なかだ鍋をつくっています
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね。

詳しくは、今月の予定をみてね。
私たちの活動を応援しませんか?
・寄付で応援!
まなざしfacebookに「いいね」して応援!

詳しくは、HP「応援したい人」をご覧ください!

・メルマガ『今月のまなざし』 毎月第1木曜日発行

***************************************************************************
父親学級vol.9
夫婦で考える!産後シミュレーション講座
***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。