2009年5月9日土曜日

5月8日



朝から大雨で今日は無理かなとあきらめていたら、10時ぐらいから雨が止んでだんだん暖かく。これは大変と慌てて準備をして森に着くと、雨上がりの緑は普段とは違った美しい色で出迎えてくれました。

子供には雨なんて関係なく、またひとつ遊びが増えたとばかりに水たまりを飛び跳ね、溝を掘って川を作ってみたりと大はしゃぎ。

お母さん達もいつもの作業が出来ない分、火を囲んで今後の活動や夢などをゆっくり話せてた様子。たまには雨も悪くないかも。

時々雨が降ってもロープワークをボランティアでしてくれる方のおかげで、ブルーシートの屋根がしっかり出来て快適でした。

午後になってすごい発見をしたと男の子達。持っていたのは何と卵!!探検をしていたら森の中を流れる小川のそばに落ちてたとのこと。何の卵?誰が落した?と謎だらけだったけど、みんなに見せた後は元の場所に戻してもらいました。森によくいるカモのつがい(たぶん)のだったらいいなと願って。子ガモが見れたら嬉しいな♪

有志のお母さんがマーブルかるかんを作ってくれました。蒸したてを食べたらふわふわのココアがほんのり香る甘い味に心も温かくなった一日でした。

明日は初の土曜開催!お父さん達がどんなふうに過ごすのか楽しみです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。