2011年1月17日月曜日

1月15日(土) 土曜の森 

毎日寒い日が続いていますがみなさん体調崩されていませんか?
今日はかなり久し振りのまめのきが今年初めての土曜の森の様子をお伝えします。
昨年最後に参加したのはまだ銀杏が黄色い頃だったので,最近の森の様子が全然想像できず私自身が外遊びに不安満載・・・。
でも,葉っぱのない木々のお陰で日差しが入り込み想像していたほどのひどい寒さではありませんでした。

さて今日は告知にもあったおもちつき
最近「森に行こう!」と誘ってもなんだかんだと理由をつけて行きたがらない息子ですが,「もちつき」の言葉を聞いたとたん行く気まんまんに(笑)
そう,おもちつきって魅力的ですよね(大人も子どもも!)。

準備は既に昨日から始まっていたそうで,朝から段取り良く進んで行きます。
土曜日の森ではお父さんパワーが大活躍!
今年のおもちつき,なんと自分達で栽培したもち米で作るんです!
畑を守ってくれたかかしくん達にもありがとうの気持ちをこめて・・・
 たき火にくべられます!
どんど焼ということで他にもたくさんお正月のしめ縄が入れられていました。

さてそうこうしているうちに・・・あっつあつのお米が蒸し上がり。
最初の「こね」が一番大事なのだそうです。
寒ーい中冷めないうちに急いで急いで!
そぉれ!そぉれ!!!
子ども達も真剣に見守ります。
そしてそしてその真剣なまなざしの先には・・・

きたー!!!つきたてのおもちの・・あ・じ・み!!!
ぼく?ぼく???
残った臼についたおもち,こういうのって格別においしいんだよね。


そして子ども達もぺったん,ぺったん。
長ーい行列ができていました。
行列と言えばこちらにも。
ほっかほか湯気もあたたかい特製けんちん汁でーす。
お野菜は昨日から煮込まれてやさしい昆布出汁の中でとろーっととろけました。
あ・・・食べるのに夢中で写真を撮り忘れてたけど,おもちはこれも母お手製のあんでおいしくいただきました。

つるん,もっちりと甘くておいしいおもち。
泥だらけになって植えたあの小さな苗が,熱い(暑いじゃなかったよね)夏を乗り越えて,実をつけて,これまた暑さの残る中収穫されてやっと口に入る。
太陽の恵みって本当にありがたいんだなあって思いました。
買えばすぐに手に入る世の中だけど,こうした経験を通じて食べることの大切さ,食べるものを作るという大変さ,そしてありがたさ,子ども達も感じてくれるといいな(もちろん私達も!)。

さて,今日はもうひとつの大きなイベント。
昨年から取り組んで来たコンポストトイレの完成お披露目会です!
周りにはいろとりどりの子ども達の作品が。
手作りとは思えないしっかりした作り,木のぬくもり。
全体像は・・・子ども達も気になるトイレの中は・・・みなさんの目でご確認くださいね☆
これでより快適な森ライフ!!!

ずーっと作業をしてくれたSちゃん,Mちゃん,Aちゃん,MMちゃん,そしてA氏,ほんとうにありがとう!

さて今日も森ではみんな思い思いにに遊んでいました。

ここはキッチンですよー。
朝ご飯はホットケーキでーす。

わくわくどきどき,降りられるかな???

桑ハウス探検隊。
ここは外より寒い・・・。

あたちだってよいしょよいしょ。

よぉーし登れるぞ!

あれ?だれかな???

お父さんも一緒に遊べて楽しいね!

息子は木登りが大好きなんですが,みんなまっすぐな常緑樹になっていたりしてよく見ると公園でも登れる木って少ないんですよね。
私の住んでいる団地でも「落ち葉が汚い」「子どもが登って危ない」 とどんどん木が切られちゃうんです。

でもここなら思う存分登れるし,誰にも怒られない。
彼はここで登る技術に磨きをかけているようです。

木登りや水遊び,火を使ったご飯ややきいも・・・公園や児童館では経験できないワクワクを親子一緒に体験してみませんか???

寒ーい冬だけど,ほら,足下には少しずつ春が来ていますよ。
小さな手の上に咲いたふきのとうです。
ではまた森で会いましょう!
まめのきでした。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。