2013年10月1日火曜日

12/7(土)佐々木正美先生講演会
特集vol.1 『今日から申し込み始まりです!』


「子どもへのまなざし」5周年記念講演会
12/7(土) 佐々木正美先生講演会
開催いたします!

第1部 「私の子育てこれでいいの?と思ったときに聞く話」 
  ~子どもの心を育む関わり方~
10:00〜12:00
日野市市民の森ふれあいホール多目的ルーム
詳しくは開催要項をご覧下さい




2部 「子どもをこちらに引き寄せるのではなく、
こちらから寄り添うように」
~生きづらさを抱えている子どもを理解することから~
13:30〜15:30
日野市市民の森ふれあいホールコミュニティルーム1
詳しくは開催要項をご覧下さい

※第2部は満員となったため、
申し込みを締め切らせて頂きました。
沢山のお申込み、
ありがとうございました!


既にHPフェイスブックからご覧頂いた方も
たくさんいらっしゃるでしょうか。
今年度の講演会は、申込制です。
本日より講演会の申込みを開始いたしました!





みなさん、おはようございます!
ユキコです。
小学校1年生のオテンバ娘を持つ母です。
子どものこと、自分のこと、
一つ悩みを超えたら、また悩み…の毎日。

佐々木正美先生のお話をたくさんたくさん吸収したい!
そして、皆さんとも当日までの2ヶ月を楽しみに待ちたい!
そんな想いで、今年も特集をナビゲートさせていただくことにしました。

では、早速、佐々木正美先生のプロフィールから
いきたいと思います!


----------------------------
佐々木正美先生
プロフィール
----------------------------


臨床児童精神科医
新潟大学医学部卒業後、東京大学で精神医学を学び、
ブリティッシュ・コロンビア大学児童精神科に留学。
 帰国後、国立秩父学園、(財)小児療育相談センター所長を歴任。
この間、東京大学精神科、東京女子医科大学小児科、
お茶の水女子大学児童学科で講師。
 現在、川崎医療福祉大学教授、
アメリカ・ノースカロライナ大学医学部生進化臨床教授。

ロングベストセラーの著書「子どもへのまなざし」
で知られる通り、 子どもの育つみちすじについて
30年以上にわたり全国各地で講演される一方、
 自閉症、発達障害の専門家として世界的に知られ、
多数の専門書も出されています。

また、少人数の勉強会、親子の広場、個別相談など、
 常に子育て中の母や子どもに関わる人々に
寄り添った活動を続けておられます。

----------------------------
5周年記念講演会開催にあたり
----------------------------
特集第1回目の今回は、
「子どもへのまなざし」設立5周年記念として、
佐々木正美先生に講演していただく想いを
お伝えしたいと思います。


団体設立当時「団体名はどうしよう?」と話し合い
たどり着いたのが佐々木正美先生のロングベストセラー
「子どもへのまなざし」でした。
そこで佐々木先生にお手紙で団体名として名乗らせてくださいと
お願いしたところ、快く許諾を頂いたばかりでなく
『子どもが主人公の居場所づくり』の活動への励ましの言葉まで
かけていただいたのが、ついこの間のことのようです。

 活動の中で悩むたびに「子どもへのまなざし」を開き、
子どもに関わる大人にとっての大切な根っこに
気付かせていただいてきました。
この講演会が「子どもに関わる全ての人」が
立場を超えて学びあう場となり、
子どもに関わるひとりでも多くの
人がつながるきっかけとなれば幸いです。
(NPO法人子どもへのまなざし代表 中川ひろみ)

----------------------------
佐々木正美先生と私
----------------------------

そんな佐々木正美先生に私ユキコが
初めてお会いしたのが
立川で行われた佐々木正美先生の講演会でした。

私にとっても母になって初めて参加する講演会、
子育てのことを学ぶつもりで行きましたが、
講演会中振り返るのは自分自身のことでした。

その時、先生がお話して下さった中で、
特に心に残っているのが
「根拠のある自信」と「根拠のない自信」でした。
「根拠のある自信」は、例えば、ピアノが弾けるから、
勉強ができるから、自分に自信が持てる、ということ。
対して、「根拠の無い自信」は、ただありのままの自分が
自分でいいのだ、と思えるということ。
人には根拠のない自信が必要ですね、
根拠のない自信があって初めて、根拠のある自信を持てるのが良い、
そのようなお話でした。

そのお話を伺って、私は衝撃でした。
(衝撃、って大げさなんですけど、
本当にそういう感じだったのです。)
私はあまり自分に自信がなく、
なんで自分はこんなに欠点が多いんだろう、
なんで失敗ばかりなんだろう、
でも、ちょっとでも自分が変われば
きっと自分のことが好きになれる!
そんなふうに思っていたからでした。

壇上の佐々木正美先生は、
ご自分の子どもの頃のお話や
お子さんのお話を交えて、
優しい口調で、一人ひとりに
語りかけるように話してくださいました。


佐々木正美先生の著書「続・子どもへのまなざし」に
こんな言葉があります。
『自分の短所や欠点を直せないから、
人から受け入れてもらえないということではないのです。
反対に、ありのままの自分を受け入れてくれる人が
まわりにいると、たとえ短所とか欠点とかがあっても、
もうそんなことは気にならなくなるものなんです。』

いつも自分を人と比べては落ち込んでしまう私。
この言葉を読むと、ああ、そうだった、と
講演会の時の優しい佐々木正美先生が思い浮かびます。

講演会、楽しみだなぁ!

----------------------------
お読み頂き、
ありがとうございました!
----------------------------
佐々木正美先生講演会 特集vol.1、
いかがでしたか?
今後も特集記事のアップを予定しています。

読んでくださる皆さんと
ワクワクしながら講演会の日を
待ちたいと思います!!

次回特集第2回は、10月第3週を予定しています。
お楽しみに!

---------------------------------
申し込みたい!
もっと知りたい!皆さんへ
---------------------------------
第2部お申込み ※第2部のお申込みは終了させて頂きました。



***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね!
→毎月第2土曜は土曜の森。次回10/12!きまぐれランチはお休みです。
→毎月第4水曜は水曜の森。次回10/23!お鍋はありません。

・10/13(日)「手をつなごうこどもまつり」に参加します。

これからの予定は、10月の予定カレンダーを…。
***************************************************************************




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。