2013年10月15日火曜日

追悼やなせたかし氏

本日午後、もはや詳細については説明不要の
やなせたかし氏(享年94)の訃報が僕の携帯電話に飛び込んで来ました。

私事ではございますが先日、実の祖母を93歳で亡くした僕は、
祖母と同様に友人の家へ葡萄をもらいに行く途中、娘の運転する車の中で
眠るように亡くなったような安らかな最期を想像しました。

僕自身、小学校低学年時代にあんぱんの絵本は好んで読んだものの
長らく氏の作品に触れてはきていなかったのですが、
息子の誕生を機に、折に触れて氏の作品を読み聞かせするようになりました。

中でも、僕が好きだったのは
「チリンのすず」や「やさしいライオン」のような
児童文学にしては、少しやるせない作品がお気に入りでした。

でも、やはり一番心打たれたのは、初期あんぱんまんのあとがきです。

--「あんぱんまん」あとがきより一部抜粋-------------

(前略)
ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものでは
ないし、そして、そのためにかならず自分も深く傷つくものです。
そして、そういう捨身、献身の心なくしては正義は行えませんし、
(中略)正義の超人はそのためにこそ、たたかわ
ねばならないのです。

-----------------------------------------------

やはり、正義を貫くには場合によっては、傷つくこともあるし
かっこいい事ばかりでは、ないのです。

これって、子育てにも共通するものを感じました。
カッコつけてなんかいられないし、傷つく事も多い。

その後、3.11以降twitter上でも多く取り上げられた
アンパンマンマーチの歌詞に胸を熱くする一方で、
息子が歌うアンパンマンマーチの替え歌(下ネタ満載)に辟易したりしながらも
仕事で辛い事があったり、朝会社に行くのが気が重いときなどに
駅までの道のりで、自然と口ずさんでいたのがこのアンパンマンマーチでした。

「なんのために生まれて~♪ なにをして生きるのか~
 こたえられないなんて そんなのは いやだ♪」

息子が生まれるまで、残業、残業、残業でがむしゃらに働き続けた自分が
働き方や家族との、地域との在り方について見つめ直すよいきっかけになってます。

最期に氏への追悼の意を込めアンパンマンマーチの一部を引用して
締めくくりたいと思います。 

R.I.P

--------------
アンパンマンのマーチ
作詞:やなせたかし/作曲:三木たかし/編曲:大谷和夫
歌:ドリーミング

そうだ うれしいんだ 生きる よろこび
たとえ胸の傷がいたんでも

なんのために生まれて なにをして生きるのか
こたえられないなんて そんなのは いやだ!
今を生きる ことで 熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ ほほえんで
そうだ うれしいんだ 生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン やさしい 君は
行け!みんなの夢 まもるため

なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ
わからないまま おわる そんなのは いやだ!
忘れないで 夢を こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ どこまでも
そうだ おそれないで みんなのために
愛と 勇気だけが ともだちさ
ああ アンパンマン やさしい 君は
行け!みんなの夢 まもるため

時は はやく すぎる 光る星は 消える
だから 君はいくんだ ほほえんで
そうだ うれしいんだ 生きる よろこび
たとえ どんな 敵が あいてでも
ああ アンパンマン やさしい 君は
行け!みんなの夢 まもるため
--------------

ワタナベ

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね!
→毎月第2土曜は土曜の森。次回11/9!きまぐれランチあるかも。
→毎月第4水曜は水曜の森。次回10/23!お鍋はありません。


 これからの予定が気になる方は、10月の予定カレンダーを…。
***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。