2013年10月22日火曜日

10月18日(金) たき火が恋しい季節になりました!  


仲田の森につくと、
偶然一匹の赤トンボがお出迎えしてくれました。
「わあい!とんぼとんぼ!」と
息子(3歳半)は、一目散に森の中へ駆けて行きました。

3週間ぶりの森はすっかり秋の気配。
秋の森が大好きな私は、
銀杏や金木犀や湿った土の薫りだけで
嬉しくなってしまいました。

息子は今日、やりたいことが3つあったんだそうです。
1.ふといぼうを、さんぼん、あつめるからねっ。
2.ながいのもいっぽん。それは、つりざおようだよ。
3.ひにきをいれて、ぱちぱちさせるんだからね。

そうかい、りょーかい。
3つと言わず、やりたいこと、なんでもやっておいで。
仲田の森だから、そんな風に答えてあげられる。
すごく楽しい!

今日は「森の相談室」の日。
私はまだお話させて頂いた事はないのですが、
森の母達から、その素敵なお人柄については
幾度となく聞いていました。
八木さんが森の片隅に微笑みながら
座っていらっしゃるのをお見かけするだけで、
なんだか心がほっとする感じ。



子どもと遊んだりお友だちと話す合間に、
八木さんの笑顔を、つい振り返って見てしまう私(笑)
森や公園で遊んでいる子ども達とか、
電車やバスで近くに乗り合わせた子どもを
何気なく見ていて、ふとニコッと視線が合って、
我が子じゃないけど
「何て可愛いんだろう」とか
「元気に育ってね」って
願わずにいられない瞬間ってありますよね。

そんな子ども達との瞬間に、
八木さんのような眼差しを送って
あげられたらなぁって思います。

そんな事を思いながら、
息子の釣り遊びに付き合っていた私。
「ままー!みてー!釣れたー!」と
枝で水路を流れる葉っぱをすくっては、
やれ「マグロ」だ「金魚」だ「イカ」だ「ヘビ」だと言う息子。
ここは、海か池かはたまたジャングルか、どこなんだい?
適当に調子を合わせて「わぁ、すごい。大きい魚!」って
拍手したのに、「ちがう!これは、ザリガニ!」って…。
想像力の足らない母ですみません。


こんなやり取りが、今日もあちこちに溢れていた、
仲田の森でした!
サイコーに楽しかった♪

ゆか

本日の「なかだ商店」
売り上げは、「なかだ鍋」の材料費や備品購入費に充てられています

水路の上にかけられたモンキー・ブリッジ
水路にはまるSくん
水はもうずいぶん冷たいけれど・・・
最高なんだなぁぁ!



焼き芋を楽しみに来る人が増えてきました!
一本橋であそぶ子どもたちを見守りながら
楽しそうに歓談する母たち




















親子でたき火を楽しむ☆
初挑戦!たき火で焼き芋
じょうずにできました!!
こちらは、カボチャ焼き
お兄ちゃんが作ったお家の中で☆
「木工やりたい!」
学校帰りの小学一年生
だいぶ冷えてきました
ジャガイモ餅とせんべいを焼いていました
いよいよ、たき火が恋しい季節になりましたね!


写真提供 : hiromin











***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね!
→毎月第2土曜は土曜の森。次回11/9!きまぐれランチあるかも。
→毎月第4水曜は水曜の森。次回11/27!お鍋はありません。

・11/1(金)なかだの森であそぼう!50周年記念祭準備のためお休みです。

 これからの予定が気になる方は、11月の予定カレンダーを…。
***************************************************************************


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。