2013年10月21日月曜日

12/7(土)佐々木正美先生講演会
特集vol.2 『子育て中だからこそ、学びたい!その1』

おはようございます!
台風が近づいているそうですが、
今日はとても気持ちのよい日ですね!

佐々木正美先生の講演会、
既に1部2部とも満席となりましたが、
この講演会をきっかけに、
もっといろんな方と
佐々木正美先生の言葉を分かち合いたいなぁ、
学びたいなぁ!!と思っています。

改めまして、小学校1年生の
ちょっと生意気になってきた娘を持つ母、ユキコです。
引き続き、特集をナビゲートしたいと思います!
よろしくお願いいたします!!



さて、今回、佐々木正美先生への
気持ちを寄せてくれたのは、
4才の男の子を持つ母のたかちゃんです。
たかちゃんは、「子どもへのまなざし」の本に
出会ってから、佐々木正美先生の大ファンだそうです。


----------------------------------
佐々木正美先生と私
----------------------------------

皆さんは、
佐々木正美先生のベストセラー
「子どもへのまなざし」を
御存知ですか?



*   *    *   *   *


佐々木正美著・山脇百合子絵/福音館書店


「子どもを育てるということは、
最高に価値のある、誇りのある仕事だと思います」
と先生は語ってくれていました。



先生の本との出会いは幼稚園を探していた時に野外保育『まめのめ』を知り、
そこから、NPO法人子どもへのまなざしが先生の著書『子どもへのまなざし』
という本の考えを取り入れているというので読んでみようと思ったのがきっかけです。



読んでみると、会って話してもらってるような
優しい語り口調が責められている感もなく、
ただ教えてくれていてそうだったんだ~
と思うことばかりで、
素直に育児や自分のことなど
いろいろ反省したり考えたのを覚えています。


その中でも印象に残ったことは親だけでは子供は育たない。
それもどんなすばらしい両親でも足りないということでした。

親しい人間関係の大切さなど
その言葉には深い意味があってびっくりしたけど納得。
それまでとにかく子どもにとっていいことを
親が一生懸命頑張ってればいいと思っていたので
育児を改めて考えるきっかけにもなりました。


子どもが三歳をすぎてから出会ったので、
あ~もっと早くに先生を知りたかったな~とすごく思ったけど、
知らないで子育てを終えなかっただけラッキーだったと思おうかな。

*   *    *   *   *

この本、けっこう分厚いのです。
もしかしたら、分厚くて躊躇してしまうかも・・・

でも、読んでみると、
たかちゃんの言う通り、本当に
優しい語り口で書いてあるので、
心に染み入りながら読んでしまうのです。

ぜひ皆さんも読んでみてくださいね!!


----------------------------------
12/7(土)
佐々木正美先生講演会
----------------------------------
たびたびブログでお知らせしています通り、
12月7日(土)の佐々木正美先生講演会は
満席となり、申し込みを締め切らせて頂きました。
皆様、ありがとうございました。

当日の講演会での学びを
なかだの森通信25号(1月発行予定)にて
皆様にもぜひお伝えしたいと思います!

また、佐々木正美先生のスケジュールについては
ぶどうの木ホームページをどうぞご覧下さい。
先生の教室スケジュールの他、
先生のコラムも読んでいただけます。


----------------------------------
読んで頂き
ありがとうございました!
----------------------------------
特集Vol2、読んでいただきまして
ありがとうございました。
次回もどうぞお楽しみにしてください!

***************************************************************************
『子どもへのまなざし』からのお知らせ
***************************************************************************
「なかだの森であそぼう!」予約不要です。雨でもやってます。
→毎週金曜日は、金曜の森。お昼は、恒例なかだ鍋
  お野菜など、自分が食べたい分持ってきてね!
→毎月第2土曜は土曜の森。次回11/9!きまぐれランチあるかも。
→毎月第4水曜は水曜の森。次回11/27!お鍋はありません。

・11/1(金)なかだの森であそぼう!50周年記念祭準備のためお休みです。

 これからの予定が気になる方は、11月の予定カレンダーを…。
***************************************************************************



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。